infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第4金曜日
hatao&nami
<やわらかな音じかん>復活しました!

■時間: 15:00〜16:30
■会場: 自然食カフェ ばんまい
大阪府池田市鉢塚3-15 
(阪急石橋駅から徒歩15分)
072-761-0064  ※予約不要です
http://teshigotoya.org/

■料金: 入場無料
チップ制 飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場:
スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
.咼ナークラス10:15 〜11:15 (60分)
⊇薺薀ラス11:30〜13:00(60〜90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:2500円
■ご予約:
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜、第2水曜 
奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  

♪自宅個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩)
■お問合
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

台湾リポート

台湾から帰国。
飛行機遅延の影響もあったりして、桃園空港で半日以上待たなければならなかったので、落ち着かずそわそわしつつも、この間に旅の忘備録を。

 

台湾で生まれ、敗戦後に家族と日本へ引き上げてきた父が、記憶はほとんどないけれど死ぬまでに一度生まれ故郷へ行ってみたいといつも言っていたので、もしいつか台湾へ行ける時が来たら一緒に行きたいと思っていたけれど、一年ほど前にパスポートが切れ海外旅行へ行くのはもうやめにした、とのこと。
残念ながら願いは叶いませんでしたが、そんな思い入れもある台湾への短い旅。

 

 

今回はとりあえず、役目を果たして帰るという気持ちでしたが、はたおさんの親友のTauさんがコンサートやワークショップの企画だけでなく、短い滞在時間に目一杯いろいろ連れてくださいました。
多忙の中、最初から最後までご一緒してくださり本当に感謝です。

 

台湾の街中は、溢れる不思議な漢字の羅列を見て歩いてるだけで楽しかったのですが、噂に違わず、ご飯の美味しいこと。
それから街並みの古さと活気。
古い街の中の新しいものとのギャップ。
南国らしい湿気と、にょきにょき生命力溢れる街路樹に圧倒されたり。

20190517_2864745.jpg

 

到着した夜は、夜市へ連れてくださいました
夜中とは思えない賑わい!

20190517_2864794.jpg

到着した夜は、夜市へ連れてくださいました。夜中とは思えない賑わい!

 

 

やはり建物が好きなので、時代を遡ったような街の個性的な建物や、不思議な窓の作りとか気になってジロジロ観察してしまいます。

 

20190517_2864687.jpg

20190517_2864800.jpg

 

 

古い建物の修理中だったのか、ライブ会場へ行く途中に空からタイルのような瓦礫が何かのはずみで今通ったばかり曲がり角に物凄い音を立てて落下し砕けたのには、背筋が凍りました😨数秒遅かったら直撃受けて命を落としていたかも…?!

ショックで呆然としながら会場へ行くと、表から想像つかなような素敵な会場!

 

20190517_2864739.jpg20190517_2864741.jpg20190517_2864743.jpg
クラシックのコンサートがよく開催されてるようでピアノはPetrofの抜群に良いもので、弾いているだけで、最高に幸せでした。
贅沢にもカマックのハープをお貸しいただいて、ベストな環境でコンサートをさせて頂けたことには感謝しかありません。

ライブでは、今や中国語も堪能なはたおさんによるMCが大受け!時折客席から混ざる日本語も。(日本語が分かる方も結構いらっしゃるので)


外国人が自国の言葉で話してくれるって、お客様にとっても嬉しいことだと思うし、とてつもない中国語の難しさを知るにつれ、日々の努力の賜物なんだなーと改めて感心しまくりでした。

 

20190517_2864685.jpg

終了後に皆さんと💕

 

 

さらにその後は深夜まで台北のアイリッシパブでセッションも。

ハープを借りて参加できるなんて、あまりにも贅沢なひととき!
ただ、出発前が多忙だったので、疲れがピークでもう眠くて睡魔と格闘になってしまいましたが。。。

20190517_2864750.jpg

20190517_2864673.jpg

20190517_2864681.jpg
Ivy さんがイラストを描いてプレゼントしてくださり大感激✨

 

 

翌日は早起きして、WSをセッティング頂いた台北の竪琴中心(ハープセンター)さんへ。

偶然にも一週間前に、清水よしえさんが訪ねられてミニハープも購入されたという場所で、前情報をしっかりいただけたのはありがたかったです。

お陰でワクワク度が高まっていましたが、それでも現地について改めてびっくりするほどの素敵さ。
 

20190517_2864754.jpg

カマックのイゾルデ。すごく弾きやすい✨

 

20190517_2864701.jpg

こだわりのカラーにペイントされたカマックのバルディックと、一台だけハープシクルがありました

 

小型ハープを置いてる楽器屋は他にもあるけど、輸入のグランドハープやレバーハープを置いてるショールームはここしかないとのこと。
5年前に、ハーピストがレッスンができる場所が欲しくてスタートされたそう。お子さんを育てながらのこの優雅さ。素晴らしい✨

今回は2時間枠で三種類の内容をお伝えしましたが、中国語の言葉の壁ははたおさんに通訳をお願いして大助かり。音楽の専門用語に加え、私の下手な日本語を忖度(笑)しながら通訳するという高度な技を駆使して(かなり苦労をさせてしまったようでごめんなさい…)頑張ってくれて感謝。謝謝✨

終わってからは、素敵なオーナーさんやスタッフの皆さんとものすごい勢いでハープ談義となり、随分長居してしまいました。中国語と英語が飛び交う中、のんびり大きな可愛いワンちゃんが寝そべるという光景。

 

20190517_2864752.jpg

 

午後からはみんなで観光に。最後は問屋街まで連れてくださり、ナッツを爆買い。

 

 

20190517_2864697.jpg20190517_2864695.jpg20190517_2864693.jpg

こちらは日本の支配時代に、日本人が住んでいた邸宅
今は素敵なカフェになっていました。

 

20190517_2864675.jpg

 

昔の日本の総督府本庁舎(裏側とのこと)
今日は中華民国の総統府

 

20190517_2864689.jpg

古いものと新しいものがミックスする街

 

20190517_2864671.jpg

南国風の美しい花をたくさん見ました

 

 

20190517_2864747.jpg

20190517_2864707.jpg

20190517_2864719.jpg

 

母の日のお参りで賑わい、歌声や祈りの姿すごい迫力でした!

20190517_2864717.jpg

芸術の神様

 

 

20190517_2864721.jpg

お茶の種類が豊富で迷う

 

20190517_2864713.jpg

清の時代の建物

20190517_2864711.jpg

雰囲気が素敵で、映画のワンシーンのよう

20190517_2864709.jpg

 

20190517_2864705.jpg

20190517_2864703.jpg

朝ごはんでお世話になった食堂

20190517_2864699.jpg

 

豆乳美味し過ぎ💕

 

20190517_2864691.jpg

 

20190517_2864683.jpg

20190517_2864723.jpg

豆花食べた💕

 

20190517_2864677.jpg20190517_2864679.jpg

長い一日の終わりはTauさんご夫妻と最後の晩餐。。。。水餃子が美味しすぎ!

本当にお世話になりました。。。謝謝✨

 

 

わたしの短い旅はここでおしまい。

 

最後のオチは、育ち盛りのミッキーへのお土産にと買ったお肉の缶詰たちが保安検査で取り上げられたこと。
ああぁ、わたしが無知でした。。。


Silver Line

ツムが合宿に出かけ、珍しく静かなGW。4月の山場をいろいろ超えたので、これ幸いに長らく置いてしまっていたCD制作に着手。

そして夜更かし。。。

 

 

しばらく前に、音楽評論家おおしまゆたか氏による、hatao&namiファーストCDのレビューが掲載されたのでしたが、1枚のCDをここまで深く聴き込んでくださる方が、世の中にたった一人でもいる・・・ということが、どれほど励みになるか。

 

そしておおしまさんの文章は、いつも感覚的で研ぎ澄まされていて感服してしまう。デュオ結成前の歴史から振り返った丁寧な内容。

 

特にファーストCDというのは思い入れがあるもので、その後、コンセプトを変えて2枚を制作したけれど、4枚目では再びこのシルバーラインの世界に戻り、続編を作りたい思っていました。

 

悩んだ末、ようやく収録曲とゲストが決まり全体が見えてきたところ。

 

「決着をつけたい」と思わせるアルバムになり得るか?
夏にかけてマイペースにこつこつ、がんばります。

 

レビューはこちら

 

Silver Line 紹介動画


ケイット・ルオカラ&ジョイントライブありがとうございました

ケイット・ルオカラ 春を祝うイースターランチコンサートご来場ありがとうございました!

イースターの可愛いディスプレイや、卵の絵付けWS、美味しいコースランチとスイーツ(写真は出演者用の軽食です)
そして音楽。

20190502_2855778.jpg20190502_2855780.jpg

これ以上はないくらいのスタッフの素敵なおもてなしで春らしい楽しいイベントに。いつもルオカラさんのイベントは温かさ+お得感も満載です😊20190502_2855776.jpg

 

倫子&ナミデュオもなんだかんだと回数を重ねているので、リズムもハーモニーもだんだんしっくりしてきて、2人の響きを心から楽しんで弾くことができました。

 


倫子さんの演奏は、ニッケルハルパの良さが最大に生かされ、行き届いた表現力のある演奏が心地良い✨
曲にまつわるストーリーもいつも引き込まれます。
なによりも私にとって、スウェーデン伝統音楽そのものの良さを感じられる貴重な機会です。
倫子さんの新譜CDが、飛ぶように売れていたので私もなんだか嬉しかったです♪

 

 

この日のサプライズ

 

ケイットさんで、私が昨年着ていたワンピースをもとにデザインした商品が開発されたとのこと。それは見てみたい!(作って欲しい服もリクエストしてみたい!?)

 

そして帰り道。
駅からハープゴロゴロ押して歩いていると、後ろから「また会いましたね!」
と、見知らぬおじいさん。
「今朝もここを歩いていらっしゃるのを見かけたんですよ!」と。
おじいさんは、大阪へ藤の花を見に行かれていたそうで、仲良くお喋りしながらの、楽しい帰り道になりました。

 

 

 

翌日はGammal Gran➕hatao & nami 🌼春のジョイントコンサート

こちらも無事に終了!Gammal GranライブはCDを聴きこんでいたので、とっても楽しめました。

ライブ後に5人で打ち上げ。

ガンマルグランの皆さんに結成のきっかけ、曲作り、普段の活動など、根掘り葉掘り質問責めにしてしまいましたが、音楽の本気の話を聞かせて頂くことができて満足!

またやりましょう!

 

 

5/2は、池田市ばんまいのリニューアルオープンイベント「子ども食堂祭り」に、14時からhatao&nami が出演しますが、12:30からのライブがあの井波陽子さん❣️こんな地元で拝聴できるなんて、楽しみです。

 

 

🌲5/4は、京都嵐山 音やさん恒例イベント、世界の音楽コンサートに久しぶりに出演させていただきます。
なんと、スウェディッシュフィドルの高垣さおりさんや、中世音楽のサリランさんもご一緒とのことで、これは面白い組み合わせ!

私たちは20:20出演!

さおりさんとも共演します!

 


東京アイリッシュハープフェスティバル〜ギャラリー無有齋コンサート〜ばんまい復活ライブ

東京アイリッシュハープフェスティバル〜ギャラリー無有齋コンサート〜ばんまい復活ライブ
ありがとうこざいました🌼

 

5回目となるハープフェスは、今や思い出の詰まったティアラこうとうにて。
1回目の時の桜が美しかったこと、3回目の雨の中歩いたことなど、色々なことが思い出されて時の流れの早さを感じます。

今回は天候にも恵まれて、ハーパーとしては大助かりの心地よい旅になりました。

 

20190423_2850880.jpg

ハープフェスでは、コンサートのみならず、アンサンブルの会にも参加してくださった皆様にもありがとうこざいました😊

回を重ねるごとにアイルランド音楽を愛する淳志&林太郎さんらしい温かさも感じる企画になってきたような気がして、私もとても楽しめました。

 

20190423_2850878.jpg

コンサートはバラエティに富んでいて、それぞれが聴きごたえあり、充実の内容でした。

淳志さんは、直前の対談や準備でハープのリハもままならない中、トップバッターでの演奏。毎度のことながら、本当にすごい人だと感服しました。

 

hatao&nami は全曲CD未収録という最近出来立ての曲もありましたが、楽しんで弾かせて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、室内

初ANONAは衝撃的なほど素晴らしかった。
ユカさんのソロは本家Meavに勝るとも劣らない美しさでしたし、皆さんのハーモニーが本当に美しかったです。

終演後ANONAの皆さんに素晴らしかったと伝えたら林太郎さんがまだまだ!って、どんなに高みを目指してるんだろう、シャナヒー&アンニコル も頑張らないと✨と気が引き締まりました。

 

坂上さんはブルターニュ音楽の話を聞かせて下さり、金属弦の響を大切にした演奏も愛に満ちていました。20年前?の同じ日に同じ場所でCD発売記念ライブをされたとか…!

 

 

いよいよキャサリン&レイさんの登場。

20190423_2850882.jpg
キャサリンさんはもとより、レイさんのフィドル良かったなぁー。すごく独自のスタイルに感じましたが、軽やかでグルーブの効いたお二人の演奏が楽しかったです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、結婚式、室内

ハーパーズカフェの和子さんはじめ、各地のハーパーさんや、time blueの智子さんまで、はるばる駆け付けてくださり、年に一度の同窓会みたいな雰囲気が楽しい。関西でもまた開催してほしいという声多数でした

20190423_2850876.jpg

ハーパーの皆さんは運搬も大変だったことと思いますが、私も今回も電車に挟まれかけたり波乱万丈の東京旅でした。
企画の淳志さん、林太郎さんはじめ、参加の皆様、お疲れ様&ありがとうございました✨

 

 

翌日は偶然にも同じ江東区のギャラリーにてアフタヌーンコンサート。

20190423_2850872.jpg20190423_2850874.jpg

大学時代の友人の計らいで貸して頂けることになったギャラリーは、小さくて天井は高く、とっても響きのよい素敵なスペース。
音楽好きなオーナーさんが、退職後の趣味として建てられたそうで、こだわりが随所に。

普段はクラシックのコンサートが多いそうですが、リハで音出しているとハープも笛もとっても心地良くて、私たちの音楽との相性の良さを感じました。

20190423_2850866.jpg

 

会いたかった方々に会えて、また初めましての方も多くて新たな出会いも嬉しかったです。
遠くはエディンバラからという方も!ライブ後の交流もゆっくり楽しませていただきました。
オーナーさんがなんと3枚もCDをご購入くださり、恐縮しきりでした。

ご来場くださった皆さま本当にありがとうございました!

 

 

 

帰宅して翌日は、拠点である池田のばんまい復活コンサート。

20190423_2850870.jpg
市民のためのイケダ大学として4ヶ月ぶりに再オープンすることになったばんまいでは(ばんまいの名前が残ることになって嬉しい!)オーナーの山田さんはじめ、イケダ大学の皆様が暖かく出迎えてくださり、フリーライブなのに皆様すごく集中して90分間の演奏を聴いてくださいました。

 

今回はプレオープンライブになりましたが、来月からは第4金曜日となり、15時ばんまい→21時西宮アイリッシュパブ・カプリシカ、というコースになります。


また5/2には、ばんまいでイケダ大学オープン記念イベントが開催され、私たちも14時から出演します。これからの北摂地域での発展を応援しています!

 

 

濃厚な三日間でしたが、次は新譜持って東京に行けるよう、しばらく籠りたいと思います。
ありがとうございました☘

 

 

 


ルオカラ・北欧音楽を楽しむランチ会!

🌼北欧食堂ケイットルオカラ🌼

 

北欧の春を感じるルオカラ特製ランチと北欧音楽を楽しむランチ会!

 

ニッケルハルパの倫子さんと、久しぶりのルオカラさんライブです。
ゴールデンウイークの初日、お気軽にご参加ください♫

 

 

4/27(土)12:00〜14:00


税込2,500円(特別ランチ付き)

 

本田倫子(ニッケルハルパ)&上原奈未(ハープ)

 

申し込み締切日4/24(水)18:00
northobject.com/events/event/k

 

 

20190419_2848317.jpg


今週末はいよいよ東京ツアー♫

そして、今週末はいよいよ東京ツアーです♫

 

 

≪4/20 アイリッシュハープフェスティバルin東京≫

 

コンサート詳細は公式ページにてご覧ください
https://tokyoirishharp2019.amebaownd.com/

 

 

♪今年は、アイルランド北西部スライゴー出身キャサリン・ラティガンさんというハープ奏者とフィドル奏者のレイ・コーエンさんのデュオが出演されるとのことで、こちらもとっても楽しみです✨

 

金属弦ハープの吟遊詩人、坂上真清さん、
林太郎さん率いるANONA、
アイルランドから村上淳志さん、
そしてhatao&nami も出演します。

 

 

♪私は「ハープ・アンサンブル」の時間も担当しています。
ハープに似合う北欧曲を2曲取り上げます。
宜しければぜひご一緒してください💕

 

13:20〜14:40(80分)
定員20名 参加費3000円

 

—————————————————

 

そして翌日は偶然にも同じ江東区で、今年初のhatao&nami コンサートも企画しました。


告知があまりできていませんでしたが、3ヶ月ぶりのコンサート、今回グランドピアノのある素敵な隠れギャラリーにて。

ぜひ、足を運びいただければ幸いです✨

 

 

≪4/21 hatao&nami 東京ライブ≫

 

江東区にあるギャラリー無有齋(Musai)にてアフタヌーン・コンサート✨最近生まれたばかりの新曲も含む、お気に入りの曲ばかり演奏します。

 

 

【日時】4/21(日) 
13:00オープン 13:30スタート

 

【会場】ギャラリー 無有齋(むうさい) 
東京都江東区牡丹3丁目32−2階 03-3641-0747

 

【料金】2500円 当日3000円

 

【予約先】
こちらより件名を「4/21予約」として、お申しこみください
http://www.irishflute.info/contact.html


シャナヒー&アンニコル《わたしは森へゆく》@香櫨園教会 ありがとうございました

今年は何度も桜を楽しむ機会がありましたが、まさかこんなに長く見れるなんて…🌸

 

20190416_2846388.jpg

桜で有名な夙川に佇む、香櫨園教会でのシャナヒー&アンニコル 春のコンサートは、当初の予想を裏切って、満開の桜日和(桜吹雪も幻想的でした…!)

ヴォーリズ建築の美しい礼拝堂の窓越しに、輝く桜を仰ぎ見ながら演奏することができるなんて。
また一つ幸せな思い出が増えました。

 

 

3日経ってしまいましたが、ご来場くださった皆様ありがとうございました!

20190416_2846390.jpg20190416_2846392.jpg20190416_2846394.jpg

昨年の夏から温めてきた新曲2曲を含む春のプログラムでお送りしましたが、結構広い教会でマイクを通さない生声で。
楽器とのバランスなど考えると、なかなか勇気の要ることでした。
後ろでオルガンを弾いてると、ほとんど歌の声は聞こえないほどで、集中力が要りましたが、アンケートを読んでいると生声がとても好評で、やはり自然な歌声の魅力は、多少のバランスの悪さも上回るのかな?と思えました✨

 

 

衣装は、今回のために描いてくださった清嶋さんの新作の絵に合わせて、ピンクと黄緑でコーディネート。
みわさんは、この日のために素敵なワンピースを手作り💕

20190416_2846396.jpg

 

コンサート後、清嶋さんの「今日はものすごくインスピレーションを受けて、描かないといけない絵が増えたわ✨」の言葉が何より嬉しいことでした。

 

アンケートでは『桃色の夢を見ているような時間』など、素敵な言葉がいっぱいで、情景をイメージして書いてくださったり。
新曲の感想もとしてもこんな印象的なメッセージが…
『山の中の小さな船が浮かんでいた、小さな池を思い出しました。もう埋められてなくなってしまったけど、忘れないでね、と言われている気がしました』


あと、森の中でコンサートを🌲という要望がたくさんありました(笑)

温かなメッセージをありがとうございました。

 

ライブの中で話題になったのですが、ダンディーなY氏が私たちを紹介するためのお手製パンフレットも用意してくださり、いつも熱い応援に感謝です。
私たちを七色の虹に例えたキャッチフレーズが最高です✨

 

20190416_2846386.jpg

 

 

この日はしのちゃんのお誕生日でした!

コンサート後の一幕♪

 

今回も遠くは福井や東京や、その他遠方からもお越しくださったのですが、なんと北海道からカンテレ奏者のあらひろこさんが足を運んで下さり、嬉しい交流もさせていただきました✨

 

 

 

あらさんは突然の来阪でしたが、せっかくの機会なのでと、コンサート後に中型カンテレのレッスンを近くの『風のポルッカ』さんにて急遽お願いさせていただき、多鶴子さんのご配慮で美味しいご飯と、贅沢少人数レッスン💕疲れもなく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。あらさん、東京からの阪上さん、多鶴子さん、ありがとうございました。

 

 

そして翌日は、あらさんの小型カンテレのコンサートをsuguriで開催。

20190416_2846384.jpg
いつもは大型のコンサートカンテレがメインでしたから、逆に今回は貴重な機会となり、この冬に新しく加わった古いタイプの黒いカンテレを合わせた、3種類のカンテレの音色を存分に楽しませていただきました✨

基本の五弦カンテレをもっと練習したくなり、モチベーションアップ✨今回は急でしたが、また秋に来阪されるそうなので、お楽しみに。

20190416_2846398.jpg

新しくて古いカンテレ。木彫りの真鍮弦が味わい深い楽器✨

 

 

 

足を運んで下さった皆様、
お世話になった皆様、共演のみんな、
ありがとうございました!

 

※コンサートの写真はあちこちから頂いたものです。ありがとうございました✨


今週末 四国ツアーのお知らせ

各地桜がいきなり満開を迎えていますが、今週末は四国ツアーです♫

お時間ありましたらぜひご来場下さい!

 

高知が生んだ「日本の植物分類学の父」牧野富太郎博士を 記念して作られた美しい牧野植物園。
毎年、桜や花の季節に訪れ、夜の星空の下で演奏させていただいてきましたが、昨年からはこの美しい庭園と山全体を、センスの良い照明で彩る、四季折々の光と音楽のコラボレーションの大設備を新たに作られ、hatao&namiとして、春をイメージした楽曲を昨年夏に書き下ろし、昨年ひと夏かけて、音源制作をさせて頂きました。
それがいよいよ公開されるそうで、今年は特別楽しみです。

 

桜の大木センダイヤ🌸は、この日満開を迎えるのか…タイミングがいつもドキドキです。

 

 

今年は道中で、ご縁をいただき初の徳島でのコンサートもさせて頂けることになりました。
音楽愛好家が集う、レトロで落ち着いた喫茶店で、お気に入りの曲を弾かせて頂きます。
ぜひ、お気軽に足をお運び下さいませ!

 

 

≪hatao&nami 初の徳島県コンサート≫

 

【日時】2018年3月29日(金) 19:00開演

 

【会場】喫茶「蘭」 
徳島市両国橋10 豊原ビル2F

 

【料金】 前売2000円 当日2500円(珈琲付)

 

【予約先】090-9455-2963(本田)

 

 

≪高知県立牧野植物園 桜の宵コンサート≫

 

【日時】2018年3月30日(土)
14:00〜 18:00 〜 19:00〜 
※雨天の場合は演奏時間を調整する可能性あり

 

【場所】牧野植物園   高知県高知市五台山4200−6

 

【入場料】 一般720円 (高校生以下無料)

 

【予約】不要

 

 

イベント詳細はこちら


北欧スペシャル《シャナヒー+カンラン+ガンマルグラン》コンサート 水と森の目覚め 御礼

昨日3/17は、北欧スペシャル《シャナヒー+カンラン+ガンマルグラン》ジョイントコンサート
水と森の目覚め
ご来場下さった皆様、ありがとうございました!

 

 

奇しくも?アイルランドの祝祭セントパトリックスデーのこの日、各地で華やかなイベントが行われていたにも関わらず、北欧ものを聴きに来てくださった皆様に感謝。遠くは東京、栃木からも…
久しぶりの再会から、初めましての出会いもありましたが、演奏者もお客様も、すっかり家族のような暖かな一体感も感じながら、心地良い音のシャワーを浴びることができました。

 

 

新譜発売ライブとなったカンラン(from 松坂)とガンマルグラン、そしてシャナヒー。それぞれ北欧を軸にしながらも、全く違う持ち味が出ていたように思います。

 

昨年9月にCD発売記念ライブをしたときの経験から少し工夫をして、音響には、Drakskipの浦川くん、照明演出に、和太鼓奏者の村下さんという、本業がミュージシャンのお二方にお願いしたのですが、この組み合わせは素晴らしく、私たちの音を知り尽くした浦川くんの細やかな音具合は安心感があり、さらにホールの響きもたっぷりあったので、温かみのある心地良い音になって会場を包み込んでくれました。

 

村下 正幸さんは素晴らしいセンスの持ち主。さらにとてつもなく細やかな心配りができる方で、村下さんによる影絵のような舞台演出が効果を発揮して、音楽に深みを与えて、楽しみを2倍にしてくださいました✨
ありがとうございました!

 

トップバッターはシャナヒーから。

20190319_2831331.jpg

 

 

カンランは、今までで一番その世界が完成されてて素晴らしかった!
ブレないカンランサウンドを堪能しました。
このブレの無さに、私はいつも励まされるのです。。。

20190319_2831335.jpg

 

ガンマルグランは、前から聞きたいと思っていたので、念願叶い楽しかった!
野間くんの瑞々しい楽曲と、印象的なペース音。特に、鍵盤奏者の潤さんの、お人柄がにじみ出るような暖かなピアノやオルガンは、私好みで魅せられました。

20190319_2831337.jpg

 

最後は生音でお客様をぐるっと囲んでワルツ♪

20190319_2831333.jpg

 

お客様もご一緒に!

20190319_2831329.jpg

今回、北欧音楽好き同士のイベントだったので、残ったメンバーとの打ち上げは、待ってましたの弾丸北欧トーク(笑)
関西における北欧音楽の歴史振り返りや、鳥谷さんの奇想天外旅話、アヤコさんによる三重県人としての苦労話など、もう最高に面白楽しかったです★

また第2弾ができますように…
ありがとうございました✨

20190319_2831339.jpg

 

5/25は三重県松坂で鳥谷夫妻による4回目の【北欧の森の音楽祭】
今年はシャナヒーがゲスト出演させて頂くことになり、こちらもとっても楽しみです♪


【北欧スペシャル】 カンラン&ガンマルグラン&シャナヒー ジョイントライブ!

一週間を切りましたので、改めてご案内させてください。

 

 

今春の一大イベント【北欧スペシャル】
カンラン&ガンマルグラン&シャナヒーjoint live

 

 

カンランも、ガンマルグランもいよいよ新譜が完成したとのことで、発売に向けて動いている様子。

北欧音楽や伝統楽器の面白さもさることながら、どのユニットも長い北欧音楽との関わりから生まれた豊かな想像力と、伝統楽器の音色を存分に駆使した唯一無二のサウンドを作っているという点で、面白い企画じゃないかと思うので、お勧めします✨

 

個人的にも、彼らのユニットの演奏を聴けるのを楽しみにしてきたのですが、3つのユニットの良いとこどり(?)を、一挙に楽しめるコンサートになると思います♫

 

 

♪ガンマルグランの新譜紹介ムービー見ましたが、楽器の特性を生かした、なんともセンスの良い新しい音楽!野間くんの才能がさらに開花してます。
インスピレーションを沢山貰えそうでワクワクします✨

ガンマルグラン1stAlbum「やがて樹になる/Spring in Serenity」の全国リリース日が3/17に決定!オリジナル7曲、伝統曲2曲の全9トラック。ジャケット写真は石川耕平さんの作品とのこと。
gammalgran.com

 

 

♪北欧音楽カンランは7年ぶりの2ndアルバム!

タイトルの『ユグドラシル』は北欧神話に登場する世界を支える大樹のこと。ノルウェーに古くから伝わる湖の精の歌からポーランド、日本民謡、オリジナルまで全9曲入り。
透き通った北欧ヴォイス、マンドーラやニッケルハルパなどの北欧弦楽器の響き、ハーディガーディやダルブッカ(陶器の太鼓)など、民族・古楽器によるカンラン独自の音世界は、リスナーを北欧の深い森の中に誘います。

何より、今後トリタニさんは、長期海外滞在の予定でカンランライブはしばらく実現しないとのこと、この貴重な機会となります✨
http://toritani.main.jp

 

 

♪わたしたちシャナヒーは、一連の発売ツアーの経験より、厳選したプログラムでお送りする予定です(^^)ご期待ください!

 

 

ハーディングやハーディガーディ、ニッケルハルパ、二台の足踏みオルガン、ハープやピアノやベースやパーカッションにグロッケンも?!
ちょっと書ききれない量のたくさんの伝統楽器、アコースティック楽器が惜しみなく大集合します。

こんな機会もなかなかないので、どうぞお見逃しなく!

 

 

 

イベントページこちら
https://www.facebook.com/events/748030858889498/?ti=icl


ここへの参加表明でもご予約とさせていただきます♪

 

20190211_2809623.jpg20190211_2809629.jpg


シャナヒー&アンニコル《わたしは森へゆく》お知らせ

シャナヒー&アンニコル 今年最初のコンサートの詳細が決まりました!
清嶋素子さんからサプライズの絵画が届き、フライヤーデザインもできてきました。

桜のシーズンに、印象深い春のひとときを。


昨年から制作している新曲もいくつか披露、シャナヒー&アンニコルの音楽は、またひとつ新しい扉を開きます。

非日常な世界を思いっきり感じたい方にお勧めです!

 

 

《Minä menen Metsolahan わたしは森へゆく》

 

 

4/13(土)


♪時間 13:30オープン 14:00スタート

 

 

♪会場 香櫨園教会
兵庫県西宮市川添町9番22号

 

 

♪料金
前売り3,500円 当日4,000円
乳幼児無料
小学生1,000円
中高生1,500円 

 

 

♫メンバー
藤木 信希 /うた 
ほりお みわ /うた
寺田 侑加 /うた・アコーディオン
竹下 咲 /うた
みどり/フィドル
Aki/パーカッション
上原 奈未/ハープ・足踏みオルガン

絵/清嶋素子


web shanachie.jp/annikor.html
Twitter @shana_anniko

 

 

♪アクセス
阪神電車 香櫨園駅下車、夙川公園オアシスロードを南へ徒歩8分です。
駐車場の用意はありませんのでお車の方は近隣のパーキング等をご利用ください。
http://www.ne.jp/…/chur…/netftp.asahi-net.or.jp/akusesu.html

 

20190221_2815841.jpg20190221_2815843.jpg


"ラ・コリーネ・テアトル"童話の世界へのお誘い

昨年秋にみわさん&みどりさんと出演させていただいた、和歌山の紀美野町にあるドュニヤマヒルさんにて、春のイベントに再びお誘いいただき、素敵な森の三角劇場≪La Colline Theatre ラ・コリーネ・テアトル≫にhatao&namiで出演させていただきます。

 

 

アースバッグといわれるドームハウスやストローベイルハウス(わらと土の家)、ツリーハウスのようなガラスの家、コトリハウスなど、まるで童話の世界。ワクワクが止まらなくなるような特別な場所です。
先月はテレビ番組に、今月は建築雑誌の表紙にも登場されたそう♪

 


最高に心地よい季節、この機会に私たちとご一緒しませんか?

20190221_2815836.jpg

 

20190221_2815838.jpg

 

ホームページより
♪DUNIYAMA(ドュニヤマ)とは西アフリカ、ジャンベ音楽のタイトルのひとつで世界中のひとが繋がり幸せになろう〜♪
この場所で身の回りの自然素材や廃材を利用して皆でセルフビルドを楽しんでいます。
セルフビルドを通して、素敵な人々と出会い
幸せな衣食住とは、子育てとは、本当の自分へ帰るとは、を感じ、最高の今を大事にしています。
アートで楽しい場所作りを目指しています。
https://akiraya-office2012.jimdo.com/

 

 

 

≪La Colline Theatre ラ・コリーネ・テアトル≫
春の陽気に誘われてのんびりday

 

 

【日にち】2018年4月7日(日)

 

 

【出演】
13:00 平野洋平(ハンドパン)
14:30 hatao&nami(アイリッシュフルート 他&ハープ)

 

 

【会場】デュニヤマヒル
和歌山県海草郡紀美野町三尾川482

 

 

【料金】
前売り:大人2000円、中高生1000円
当日500円増
小学生以下と三尾川住民は無料

 

 

【予約】ホームページから
https://lacollinetheatre.jimdofree.com/


北欧歌の会&セッション会でした

今日は、今年1回目の北欧歌の会&セッション会でした。
ご参加くださった皆様ありがとうございました✨

 


※写真に写ってない皆さん、ごめんなさい🙇‍♀️

 

 

しばらくノルウェーが続いてたのですが、久しぶりのスウェーデンのお題は、悲劇の物語歌。sorg(悲しみ)の言葉で満ちてましたが、みんなでハープやカンテレ、ギター、篠笛、ライアまで総動員で歌って弾いて。
北欧らしい不思議な歌も、最後は形になって、充実した楽しい時間でした。ほくろう ふく子先生いつも難しいお題を、丁寧に研究してくださりありがとうございます✨


やはり、こうして好きなことに触れたり語ったりする時間は大切ですね!

 

 

歌会の後はセッションに突入。
こちらもなかなか普段練習できてないカンテレ曲をおさらいしたり、篠笛でアイリッシュも(^^)

また春に企画したいと思います。

 

20190221_2815864.jpg

#北欧歌 #北欧セッション


シャナヒーコンサート@horunuありがとうございました

冬の寒い一日を、素敵な雑貨に囲まれた暖かなhorunuさんでのシャナヒーコンサート

ほっこり過ごしました。

箕面での新しいご縁も嬉しくて。
ごろんとママのお膝で横になりながら聴いてくれたお子さん達が微笑ましい💕
大好きな場所がひとつ増えました。

 

 

こだわり抜かれた作品や厳選された雑貨たち。小さなお店の中はなんとも心地良い空気が流れていました。
雑貨と音楽の違いはあれど、本当に良いと思える音楽や曲にこだわって、そこからひとつの世界を作る(作りたい)…という意味で、実は似てるのかもと思ったりしました。

ありがとうございました❣️

20190221_2815855.jpg20190221_2815853.jpg20190221_2815851.jpg20190221_2815847.jpg

 

そしてそして…

 

 

おさむさんがシャナヒーの4th CD用にと、手作りCDスタンドをプレゼントして下さり、これまた細かな細工に感嘆しています✨

樹の下で眠るマリオネットちゃん。
裏側にまで、ジャケットに登場している花を彫り込んで。
娘さんの思い出の積木を使って、作られたとか。
今までの作品を並べてみました。
大切に使わせていただきます❣️

 

20190221_2815849.jpg


シャナヒー《機械仕掛けのポエティカ》MV

シャナヒー 4thCD She was under the treeより
《機械仕掛けのポエティカ》が完成し、公開しました!

 

1月のある日、寒さを覚悟しつつ、映像作家の松下高士さん、アシスタントの皆さん、そしてu-fullゆかさんと一緒に山の秘密基地へ撮影に。


高士さんは、hatao&namiでお世話になっている箕面のカフェ・サルンポワクさんのご主人。
さすがのセンスで、あの時の撮影がこんな風に仕上がるなんて!改めて驚いています❣️

 

今回、ゆかさんにアコーディオンだけでお願いするという、ある意味贅沢な企画でした。
出演ありがとうございました💓
またシャナヒー&アンニコル でも演奏したいです。

 

 

《機械仕掛けのポエティカ》は長らくお蔵入りになっていたシャナヒーの4th収録の新曲で、ぜんまいの音を作っているラチェットという楽器と、グロッケンシュピールを主役にしたくて書いた曲。
人形のポエティカに命が吹き込まれて、自由に歩き出すストーリーを描いています。

お楽しみいただければ嬉しいです♪

 

 

♪music
みどり midori /Fiddle
Aki/Percussion, Toy Glockenspiel
上原奈未 nami/Pump Organ
guest : 寺田 侑加 yuka /Accordion

 

 

♪movie(撮影・編集)
松下高士 Takashi Matsusita

 

 

youtubeはこちら
https://youtu.be/7tYWz_Yr4II


<< | 3/38PAGES | >>