infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第1月曜日
hatao&nami <ひかりの午後>
■時間: 13時00分〜13時30分  
■会場: ミュージックカフェ・アンジェス
奈良県橿原市新賀町485番地 近鉄大阪線大和八木駅下車徒歩15分。  
http://cafeanges.com/
■料金:無料 ランチなどのご予約をお願いします
■ご予約 : 0744-35-4018 アンジェス

♪毎月第3火曜日
hatao&nami <やわらかな音じかん>
■時間: 15:00〜16:30
■会場: ばんまい「静かな森の音じかん」
大阪府池田市鉢塚3-15
(阪急石橋駅から徒歩15分)072-761-0064 
http://teshigotoya.org/
■ご予約 : 不要
■料金: 入場無料、チップ制
飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場: スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
…興蘓桓團ラス10:00 〜11:00 (60分)
⊇蘓桓團ラス11:00〜12:30(90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
それぞれに4台の貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:↓2500円2000円
■ご予約 :shana☆bg8.so-net.ne.jp
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜日 奈良県橿原市にてコンサートの前後に個人レッスン
♪第2水曜日 奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  
♪箕面市自宅にて個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩14分)
■お問合:shana☆bg8.so-net.ne.jp
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

ラジオ出演&稲岡スタジオコンサート でした♪

ツアーの合間にMBSラジオの収録がありました。

熊野で忙しくしてる間に聞き逃しました。。。

IMG_4149.jpg

 

ハンマーダルシマー奏者の稲岡大介さんの新しいスタジオでコンサートをさせていただきました!

木のぬくもりが素晴らしい贅沢な環境で、自分たちの今弾きたい曲ばかりを楽しく弾かせていただきました。

 

 

IMG_4139.jpg

IMG_4133.jpg

職権乱用したくない!と逃げ腰のいなっちさんを捕まえて(笑)最後は3人でアイリッシュ!

お客様も思わぬダルシマーが聴けて喜ばれていました。

 

6月23日(土)には稲岡さんの新しい作品[Banks of the Lake]リリース記念コンサートを行うことになりました!
稲岡さんのダルシマーとわたしのハープで綴る、大介ワールド♪

 

CDの詳細はこちら
https://www.inaokadaisuke.net/celtic-harp-banks-of-the-lake/

【Banks of the Lakeリリース記念コンサート】
日時:06月23日(土)Open14:30/Start15:00
場所:InaokaStudio《兵庫:宝塚》
出演:上原奈未(ハープ)、稲岡大介(ダルシマー)
料金:予約2000円/当日2500円(別途1オーダー)
予約:inaokamusic@gmail.com

 

 


熊野ツアーでした

熊野アレコレから帰宅して、もう起き上がれないほどの疲れと筋肉痛(運転し過ぎ?)

素敵な出会い、再会素敵な場所

IMG_4117.jpg

そして心温まるフォークスさんでのコンサート
お世話になった皆さま、ありがとうございました!

思えば3年ぶりだったのに再度来てくださった方もいて、とても嬉しかったです。

あの時もこどもの日でした。

IMG_4121.jpgIMG_4122.jpgIMG_4124.jpgIMG_4123.jpgIMG_4125.jpg

 

 

帰宅途中、以前コンサートをさせていただいた五条市のクリアンさんの前を偶然通ったので嬉しくなって思わず挨拶に行ったら、いつも素敵過ぎるオーナーさんに、フィーカをご馳走になり、これがまた最高でした

本当に素敵なお店なんです。(数軒隣の豆腐屋さんがまた最高!)

IMG_4118.jpgIMG_4119.jpgIMG_4120.jpg


高知県牧野植物園の野外コンサート、ありがとうございました

今年も高知県 牧野植物園の野外音楽会に、3日間出演させていただきました

毎年桜でしたが、今年はヒトツバタゴが主役のコンサートという事で、どんな植物かな?と楽しみにしていたら、こんなフワフワ雪が積もったような不思議な花でした。

 

IMG_3950.jpgIMG_3951.jpg
別名は「ナンジャモンジャ」と言われるそうで、なんやねん?という意味からだそう。

 

いつも美しく、アーティスティックな植物園ですが、天気も最高で3日もここで過ごしたら心が浄化されそう。

 

夕方からのコンサートは空の色の移り変わりが本当に幻想的で、夜空を見上げると月がポッカリ輝いて、園内は虫とカエルの大合唱。
音が綺麗に響き渡って、本当に最高の舞台だなぁと思います。

FullSizeR.jpg

IMG_4049.jpg

 

 

IMG_3952.jpg

お遍路さんのコースが園内を通過してるそう!

 

 

 

IMG_3953.jpg

今日一番のインパクトはトビカズラ。あまりの禍々しさ…しかも棘が刺さりまくるというキケン植物で悪臭も…
舞台映えしそうな存在感ですが。。初めて知りました。

IMG_3957.jpg

IMG_3991.jpg

季節によって、自ら雄になったり雌になったりするという摩訶不思議な植物アオテンナンショウ!

IMG_4048.jpg

木の上に一輪だけ大きな美しい花が。

IMG_4047.jpg

今日のインパクトNo.1の植物はこれ!

 

FullSizeR.jpg

今夜は満月🌕
月はどこかなぁ…?と移り行く空を探しながらの演奏。
最後の曲を終えて振り返ると、ぽっかり赤い満月が。感動的な夜でした。

 

昨年に聴きにこられて、気に入ってまた来ましたという方も何人かいらっしゃって嬉しかったです。

二日目の夜は高知県のアイリッシュフルートプレイヤーである北村さんと、夜通しセッション&飲み会を楽しみました。

宿泊させていただいたAirB&Bの大家さんが最終日に聴きに来てくださり、CDや笛を買ってくださるという嬉しいサプライズも。

お会いした皆様、植物園の皆様、ありがとうございました!

 


シャナヒー&アンニコル東京ツアー御礼

東京ツアーから二夜明け、改めまして出会った皆様にお礼申し上げます。

 

年末に、コストマリー事務局さんからコンサート企画のお話を頂いたとき、シャナヒー&アンニコルで東京行きたいけれど、人数も楽器も多いしどうやって…?と思いながら、メンバーに話してみたところ、即答で「行きましょう!!」

 

このユニットでのツアーが、こんなに早く実現できると思ってなかったので我ながらびっくりでしたが、ツアーを終えて、本当に行けて良かったと充実した余韻に浸っています。

長距離ドライバーを頑張ってくれたみどりん&あきちゃんに心から感謝

IMG_3695.jpg

 

コストマリーさん企画のコンサートでは、想像を超えた素敵さで、私たちの音楽にぴったりな別世界のような会場。天井も高く、響きが抜群で生音のコンサートに最適でした。
コンサートへつなぐジン&モニカさんの案内など温かな演出に感動してしまいました。

オーディンスフィアの登場人物のメルセデスさんガンダルフさんもご来場になり、大人気

オーディンスフィアの制作関係の方も来てくださっていて、感動されていました♪
イントロダクションで演奏している「風の記憶」は、実はオーディンスフィアの歌詞が生まれた元の歌なので、個人的になんとも感慨深いものがありました。

 


満月の夜、月夜森から来たエルフちゃんたちも、見惚れてしまうほどの美しさで、雰囲気を盛り上げてくださいました

 

 

IMG_3640.jpgIMG_3693.jpgIMG_3699.jpg

盛り上がって写真撮影タイム(笑)

 

2日目のGrainでのライブは、当初気軽なライブをと考えていたのですが、あれよあれよと予約が埋まり、ありがたいことに超満席となりました。

 


知り合いや演奏家のお客様も多くて華やかな会場。会いたかった方々ばかりで、ライブ終了後も、ワイワイと興奮の渦状態に(笑)

今回のツアーで嬉しかったのは、何人かの方が関西からはるばる応援に来て下さったことでした。
(個人的なサプライズもありました!)

 

コンサートで繋がる新たなご縁にも感謝。
いつも東京ではとんぼ帰りばかりですが、一度ゆっくり時間を作って来たいなぁと思います。

IMG_3665.jpg

沢山助けてくださった阪上さんと。
しのちゃんは一足早く飛行機で帰宅。

 

 

私にとってシャナヒー&アンニコルは、題材は北欧の歌ですが、自分たちそれぞれが生き生きと輝ける場であることと、制約のない自由な発想で音楽を奏でることを目標にしたユニットです。
聴いてくださった方々が、面白いなと感じたり、インスピレーションやワクワクを持って帰って下さっていたら、何より嬉しいです♪

IMG_3696.jpg

富士山が現れた感動の瞬間

IMG_3697.jpg

満月と桜が美しいツアーでした

 

 

楽器の搬入から何から何までお手伝いくださった阪上さん、オーナーの加藤さん、

音響で急遽助けてくださった井上さん、宿泊などいろいろアドバイスくださった良太さん、
見事な手腕で企画してくださったコストマリー事務局の麻耶さん。
そして聴きに来てくださった皆様。

ありがとうございました!

 

 

最後にハーディングフェーレ製作家の原さんのブログ

ご感想ありがとうございました!

 

 

 

 


ケルト北欧交流会ありがとうございました

昨日はケルト北欧交流会でした。
ご参加下さった皆様お疲れ様&ありがとうございました!

 

毎年のことながら、盛りだくさんの内容になって時間が足りなくなってしまい、最後のライブまで行きつけなかったのがとても心残りで、皆様には申し訳なかったですが()、いつもコンサートに来て下さる方や、お顔だけ知ってる方などの素敵な演奏がたっぷり聞けたり、お話したり、自分自身とても楽しい一日となりました。

お気に入りの曲を演奏して情報交換ができる場としても、皆様にもお楽しみいただいていれば幸いです。

ご結婚を祝っての、全員でのサプライズ演奏も、喜んでいただけてよかった
私の演出下手は反省でしたが…
末長くお幸せに

 

 

前回から参加の、ハンマーダルシマーの皆さんの演奏では、今年はしっとり弾きます!と宣言した後、素敵な曲からカッコいいリール、そして期待を裏切らない展開へ…!の映像を。

ダルシマーチームの団結力発揮!の瞬間✨

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

 

 

 

IMG_3181.jpg
さすがの団結力と、小道具の完成度が圧巻

智子さんのゲームコーナーでは、ものすごい熱気で、特に、リズム演奏の完成度をチームで競うコーナーは一段と白熱していました!
模範演奏?の方がヨレヨレだったかも(笑)

IMG_3183.jpg

 

そして、ハープアンサンブル2組の演奏では皆落ち着いてしっとり、楽しく奏でることができ、集中して聴いて頂くことができました♩
今後はもう少し複雑なアレンジにも挑戦したいな〜と勝手にモチベーションアップ^ ^

個人的には、昨年作った「森の時間」の譜面集から、何組かの方々が演奏してくださったり、昨年私が作曲した曲を取り上げて演奏してくださったことが、とても嬉しくて感動でした。

 

IMG_3180.jpg

 

自分の手から世に送り出した作品を、こうして弾いていただけることは、この上ない幸せだと感じます。長年やりたくてなかなかできなかったハープのための作品作りもぼちぼち始めようと思っているので、励みにもなりました。

 

智子さん、いなっちさん、hataoさん、素晴らしい演奏家の皆さんのエネルギーも沢山いただきました。ありがとうございました。

また来年も、工夫を凝らし続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♩


スークなウェディング2018でした

今日は色んな方々が入れ替わり立ち替わり足を運んでくださりありがとうございました
イベントは明日までとなっています!
本当に素敵な会場なので、ぜひ、梅田にお越しの際はお立ち寄りください

プロの技、さすがです!後ろ姿。
人間マネキンショーは、迫力の美しさでした
アンティークのドレスはフランスから来たもので、こんな手の込んだ、手編みレースのドレスは今はないそう。
そして最後に、モノづくり魂を刺激され、こんなセットを衝動買い!
作れるかなぁー

 

IMG_3035.jpgIMG_3030.jpgIMG_3021.jpg

 

 

 


シャナヒー&アンニコル[闇に灯る光]ありがとうございました!

シャナヒー&アンニコル闇に灯る光、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
遠くは東京や徳島からも、足を運んでくださり、あいにくの雨でしたが、多くのご来場に感謝します。

IMG_2708.jpg

 

今回は、がらんとした何もない空間で、音楽と光だけのコンサートができればとイメージしていました。

パーカッションで有名な田中良太さんですが、今回光の演出を担当してくださって、そのこだわりとセンスにはもうすっかり脱帽でした!一人ひとり、楽器1台ずつにに燭台のようなランプを手作りで用意してくださり、音楽に合わせて、調光ができると言うシステムを作って、まさに音と光の共演でした!

 

そして、音響には凄腕の徳竹さんが助けて下さり、かゆいとこにしっかり手が届くような美しい音場を作ってくださいました。

演出用の枯れ木を拾いに、五月山に出かけたり、メンバー皆手間を惜しまず一丸となって準備をしてきました。

そんな舞台で演奏していると、これ以上はないと思えるくらい気持ち良すぎて、、
心から感謝です

 

 

当日はまさかの成人式で、1000人もの人でごった返している中を掻き分けながら搬入。
終了後も怒涛の搬出で、疲れからか気の緩みか?体調が悪化して、昨日はすっかりダウンしてしまいました💦

今回のようなコンサートは頻繁にはできませんが、また今年の後半にも今回の続編ができればいいなと思います。

 

IMG_2710.jpgIMG_2700.jpgIMG_2707.jpgIMG_2701.jpgIMG_2713.jpgIMG_2711.jpgIMG_2712.jpg

さて、シャナヒー&アンニコルの次回は3/3〜14/1の東京ツアー。
詳細は追ってお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします

(写真お借りしました、ありがとうございます!)


プラネタリウムコンサートリポート

 

初福島県郡山市。
駅前のイルミネーションが賑やか!
音符がいっぱい♫

IMG_2235.jpg

駅前ビルの24階にあるふれあい科学館は世界で一番、地上から高いところにあるプラネタリウムということでギネス認定されてるそう!

IMG_2237.jpgIMG_2217.jpg

 

壮大なスケールのプラネタリウムで、到着してすぐに、ノーマンスノーマンという映画を見て感動してしまいました。

その後、夜の22時まで音響&星空とのリハーサルを行いました。

星降る夜のうたを、星が降りしきる中で演奏できるという幸せ

IMG_2324.jpgIMG_2329.jpgIMG_2326.jpg

トントゥのシーン

 

IMG_2325.jpgIMG_2321.jpg

こんな風になっていたとは…!

 

IMG_2323.jpg

メインのオーロラ!この時、ヴァルソイフィヨルドのマーチを演奏

 

IMG_2331.jpg

人魚の曲で海のシーン、最後は地上へ。

IMG_2328.jpg

 

本番でハープを真っ暗な無音の空間で演奏していると、自分と音楽だけの世界にいるようで、ものすごい集中力を発揮していたと思います。
最近、マインドフルネスのお話を聞きましたが、練習の時でもこんなふうに集中できれば、瞑想と同じような効果があるような。。。

 

220席二回公演で、1回目は1週間ほど前に満席になったそうで、2回目の公演はご予約130人ほどとお聞きしていたのですが、なんと、当日に70人の券が出て満席に!こんなことがあるのですね!
(遠くから来たのに入場出来なかったという方もいらっしゃったようで、申し訳ない気持ちです>_<)

 

 

金沢から訪れてくださったNさん。
びっくりするかなーと思って来ました❤︎とニコニコ笑顔…。素晴らしいサプライズをありがとうございました!

コンサート後は福島のお客様と交流できて、よい機会を頂きました。

 

 

ついでに雪の風景も。
真っ白な雪景色は心が浄化されていくようでした。

 

IMG_2291.jpg

雪雪雪

IMG_2281.jpgIMG_2292.jpg

湖畔にオシャレなカフェを発見

 

IMG_2269.jpg

雪景色を見ながら一息。。。

 

IMG_2270.jpgIMG_2275.jpg

 

IMG_2330.jpg

楽都郡山市とのことで、ベンチも可愛いピアノ型💕


IKEAルチア祭ありがとうございました

気がつくと土曜からコンサート続きとなっていましたが、最後はIKEAのディナーコンサートIMG_2163.jpgIMG_2161.jpgIMG_2159.jpgFullSizeR.jpg

ご用意下さった美味しい社食からルチア祭ディナーまで、食べる食べる!喋る!笑う!

連日の睡眠不足もなんのその、心にも身体にも元気を頂いた1日になりました


ディナーライブ@ケイット・ルオカラありがとうございました

12/8 ケイット・ルオカラさんでのフィンランド独立100周年を祝うディナーライブでした。

写真でリポート。

美味しい北欧ディナー、シュトーレンのプレゼントの他に、ビンゴで7名の方にケイットの可愛い洋服などがプレゼントされたのですが、ビンゴしたのが全員私の友人だったので、びっくりしました

ちなみさん&なおみさんが、カンテレで2曲共演してくださって、フィンランドらしい音楽もお届けすることができました
皆様、ありがとうございました

 

 

IMG_2386.jpgIMG_2387.jpgIMG_2134.jpgIMG_2136.jpgIMG_2388.jpg

photo by 桶谷さん


<< | 2/16PAGES | >>