infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第4金曜日
hatao&nami
<やわらかな音じかん>復活しました!

■時間: 15:00〜16:30
■会場: 自然食カフェ ばんまい
大阪府池田市鉢塚3-15 
(阪急石橋駅から徒歩15分)
072-761-0064  ※予約不要です
http://teshigotoya.org/

■料金: 入場無料
チップ制 飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場:
スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
.咼ナークラス10:15 〜11:15 (60分)
⊇薺薀ラス11:30〜13:00(60〜90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:2500円
■ご予約:
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜、第2水曜 
奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  

♪自宅個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩)
■お問合
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

食事の時間

 
「イチゴジャム塗ったよ、パン食べ〜」

「イチゴはイヤやった!ブルーベリーがよかった!」(駄々コネ号泣)

「なんで、イチゴ嫌なの?美味しいのに」

「だってイチゴはにがいの〜!」

「じゃあ、イチゴじゃなくて、ブルーベリーパンだよ、だから早く食べて」

「もうおちょい!」


しばらく経って見るともくもくと食べてるつむちゃん。一言。

「これ、ブルーベリーやん」


*****


オムライスが焼きたてで、熱くて食べられないと駄々コネるツムちゃんに。

「オムライス、ベランダに置いて冷まそっか。
すぐ、冷たくなるからね」

「あかん〜!おちょとにおいたら、ハチにさされるでちょ!それに、カにかまれるち…」

4歳差

 
帰宅後、ツムが甘えた声で
「まま、だいしゅき♡まま、かわいい♡」
と言いながら、ママのほっぺにチュチュチュ!

それを横目でちらりと見たみっきー、ひとこと
「キモー」

***

いつまでも片付けをしない子供達についに切れ、母のカミナリが落ちた時。

「ママなんか大大大っ嫌いexclamation ×2もう二度と許さへんからな!」とみっきーが逆切れする傍ら、

「ちゅむちゃんはままがだいしゅきやのに〜!」
とオイオイ泣くつむちゃん。

その言葉で、ついつい怒りが和らいでしまうわたし。
四歳差の会話ってこんなもんです。。。

気が早い?

 
宿題を済ませた後も、机に向かってなにやら熱心に書いているみっきー。
何を書いてるのかな?と覗くと

「サンタさんに、欲しい物の手紙を書いてるねん」とみっきー。

「えー?!今頃から書いてるのん?こないだもらったばっかりなのに、気が早いのね」
と笑いながら手元を見ると

「ガイアール、ビクトリーのパック 80こ ください」

ん?・・・・80個・・・?  (ガイアール・・・の意味も分からないんだけどあせあせ(飛び散る汗)

「うん!パソコンの人で、80こ、もらった人おんねん!」

「そんなん、あつかまし過ぎー!そんなに欲張ってお願いしたらひとつももらえなくなっちゃうよ〜?ダメダメ!」



翌日、ふと机の上を見ると新たな手紙が。

「ポケパーク2 ビヨンド、ザ、ワールド ください Wii BWです」



・・Wiiは四年生になるまでダメっていつも言ってるのに・・・・たらーっ(汗)

男女の違い

 
夕方の保育園。

先生「明日はお弁当よ〜忘れないで持ってきてね♪」

ココミちゃん「やった〜!ママ、デザートはイチゴね♪」

ツム「ちゅむちゃんもー!まま、ちゅむちゃんのデザートは…ミートボールにちてね♪」

同じ三歳児のセリフ…たったこれだけで男女の違いをふと感じてしまいました(^_^;)

ししゃも

 
夕ごはん。
みっきーとつむが、大好きなししゃもを食べている時の会話。


み「見て!骨だけ残したー!」

母「え〜骨だけって、、骨はカルシウムがいっぱいあって体にいいんだから食べてね」

つむ「ほんまやあ。かるちうむある! まま、かるちうむ、あたよ〜!」

み「つむちゃん、みてみー、ししゃもの中にシャケがある!」

つむ「ほんまやぁ!」

み「つむちゃん、タラコもあるで」

つむ「ほんまやあ、ちゅごい」

母「それはタラコじゃなくて、ししゃもさんの卵なの」

つむ「にいにぃ、ちってる? たまごたべたらなあ、おなかがぱかってあいて、あかちゃんでてくるねんで」

み「おなかがぱかっとあくわけないやろー(笑)」

母「つむちゃんのそのまあるいおなか、何はいってんの?」

つむ「あかちゃん‼」

サンタさんへのお願いは?

 夕べの保育園

「まま、みて!ちゅりーがやってきたねんで♪」

「ホントだー♪おおきいツリーだね!どこから来たの?」

「おちょと」


***

そろそろウチの中もクリスマスの支度をしたいな。
12月に入って子供達はサンタさんに何をお願いするかで頭がいっぱい。

トイザらスの特集を頭を寄せ合って眺めては
「これじぇ〜んぶほちいの!」

日頃ガマンして抑えられている欲が、これでもかってくらい膨らんでいます(笑)

私も道を歩きがてら、自分だったら今何が欲しいかな〜と考えてみました。

第一候補は「ダンスクの白いホーローの片手鍋(指定が細かい)」
ルクルーゼ鍋が壊れて以来、不便で仕方ないのだけど、次に買うならコレ!と決めていました。ダンスク鍋はアンティークもすごく素敵です。
ルクルーゼよりまだ値段もお手頃ですし(笑)

第二候補は「グルーガン」
これがあれば、アクセサリー作りが本格的になって、うんと楽しくなりそう!使ってみたい!でも切羽詰まるほど必要ではない…そんな微妙な存在。

多分そのうち自分で買うのでしょうけど…。
サンタさんへの願い事
…つかの間の幸せな時間です。


お留守番

 
夕方、保育園へツムのお迎えへ行く間は、独りお留守番タイムのみっきー。
超怖がりで、独りきりが嫌いなみっきーだけど、その時間はTVを見て楽しく過ごしているみたい。

ある日帰宅すると

「あのなぁ、ママ、スリープスリーパーってスゴイねんで!、台所のこんなスキマとか、あんなところか、キレイにできるねん!」

と何やら熱心に解説を始めるみっきー。

「普通な、掃除する時は、濡らしてふかなあかんやろ?めんどくさいやろ?
でも、ミニスリーパーがあったら、車の中とか机の上とか、壁とか鏡とかもラクに掃除できるねん!スゴイやろ〜便利やろ〜?」

「それにな、ミニスリーパーは1万円やけど、スリープスリーパー買ったら0円になって、合わせて4200円やねんて。」

「それに、スイッチも1円でつけてくれるねんて!」

「それから30歳以上やったら、もっと安くなるねん。ママは30歳超えてる?」

「色はレッドとホワイトがあって、選べるねん」

「な?スゴイやろ?4200円って安い?高い?」

「ぼく、買ってほしい〜!!」

…いったいなんの番組見てるんだろ?
それにしてもスゴイ影響力(営業力?)だなあ。。。

納豆ごはん

 
我が家は毎朝の納豆ご飯が欠かせない納豆大好き一家。
最近のお気に入りは、大根おろしの入った「おろし納豆」。
特売の納豆が横にあっても、必ずこちらを買います。

休日の朝、小腹がすいたけれど何も食べるものがない時、納豆ご飯でも・・・とぐりぐりかき混ぜて、ついでに横で遊んでいる子供たちの口に持って行ってやると、ふたりとも大口を開けてぱくぱく。もっともっと、とねだられる。

それなら自分で食べれば、と器にご飯を盛って、新たに納豆を開けて用意したところ、はじめ勢いよく食べはじめたみっきーだったけれど

「なんか、自分で食べたらあんまりおいしくない・・・」

「え〜?みっきーの好きな納豆ご飯なのに」

「やっぱりお母さんに食べさせてもらったほうがいい」

「そう?じゃあもっかいこっちおいで〜」

再び食べ残しの納豆ご飯を口に放り込んでやると

「なんでかな〜〜??おいしくなった!!」

なんだか1年生のクセに情けない姿だけど・・まあ、たまにはいいか。。。

明日は・・・誕生日!

 
明日は、ツムの三歳の誕生日!
三歳ってなんだか特別な気がします。
ツムの記念日というより、親の記念日かも。
山あり谷あり・・本当に無事にここまで来れたことが、しみじみ嬉しい。。

可愛い盛りのツムですが、癇癪は相変わらず。
ツムの悪態の数々・・・

「ちぇっかく○○ちたのにむかっ(怒り)ちぇっかく!!」(←折角)
「もう、ちゃいあくや!!」(←最悪や)
「まま、ばかなひと!!」


だいたいこの3つを繰り返してひっくり返って怒ります。
2歳児にバカな人と言われる母って・・・あせあせ

毎日寝る前には誕生日プレゼントのリクエストで盛り上がっています(兄が下心満載で弟をそそのかします)

昨夜は寝る前に
「つむぐにおようふくかってね・・」と神妙に言うので、可笑しい反面、お下がりのボロの服ばかり着せていたことをちょっと反省。。。

こんな風に誕生日を楽しみにしている子供たちですが、当日である明日はコンサート。さらに後2日間も連日不在・・あせあせ(飛び散る汗)
帰ってきたらお誕生日会しようねバースデー


♪9月15日(木)アイフォニックホール「貸切!変身!鈴虫音楽堂」
■出演:アイリッシュフルート/hatao  ハープ/上原奈未
■時間:18時開場 19時開演 (演奏約40 分)
■会場:伊丹アイフォニックホール メインホール
〒664-0895 伊丹市宮ノ前1 丁目3 番30 号(水曜日休館)
:072-780-2110
http://hccweb1.bai.ne.jp/aiphonic/
■チャージ:無料
■予約:不要


♪9月16日(金)ケルトの笛の世界 
〜ティン・ホイッスル、アイリッシュ・フルート、イリアン・パイプス〜
■出演:アイリッシュフルート/hatao イリアン・パイプス/松阪健
ピアノ・ハープ/上原奈未
■時間:1stステージ 18:00〜19:00、2ndステージ19:30〜20:30
■会場:HOLY HOUSE STUDIO&CAFE
http://holyhouse.jp/
四日市市松原町32-4
■チャージ:各回、各ステージとも ワンドリンク付き3,000円(税込み)
各ステージ30名様限定
■予約:059-358-5573


♪9月17日(土)Shanakafe ティータイムコンサート
■会場:Gallery&TeaRoom りんごの木
兵庫県神崎郡福崎町馬田21
■時間:13:30
■チャージ:2,500円
■ご予約:りんごの木
tel & fax : (0790) 23 - 1339
e-mail : ringo@ringonoki.org  

 
朝食を食べてると、ツムがふいに立ち上がって

「まま、みて!にじがあゆで!」

見ると壁に本当に虹がありました。

嬉しくて嬉しくて、満面の笑みで駆けていって

「にぃに〜!にじやで〜!」

こんな一瞬が、宝物みたいに思えます。


 

蝉採り少年

 
小学生がいると、行事などで季節を感じられなかなかいいものです。
特に今は夏休み。
今までは朝も昼も季節も何もなく駆け抜けてきた感じでしたが、今年は忙しい中でも夏なんだな〜って思う瞬間が多いです。

朝はまず蝉採りから始まります。
長い網を手に虫籠をナナメ掛けにして出発!
絵に描いたようないでたちで、毎朝10匹採るのを目標にうろうろします。

車に乗っていても「あ、今アブラゼミいた!あそこ!」
・・・てどんな目してるんだろ!?絶対私には見えないもの。

いつもだったら「暑い!クーラー!」とか言うみっきーが
「蝉が嫌がって鳴いてるから窓開けるねん」と蝉の体を労わり
ふと見ると車の中で籠から蝉を出してたり。(やめて〜!)

先日ふと私が
「蝉って外国にもいるのかなあ〜見たことないけど」とつぶやくと
「蝉は外国にはいないで!」とすかさず答えるみっきー。

あんまり自信たっぷりだったので「え、そうなん?何で?」と思わず聞くと
「だって、せみってひらがなやろ?」
「?!」

・・・その後爆笑してしまいました。
意味、分かりますか?(笑)

イヤイヤ期

 ツムは2歳児特有のイヤイヤ期真っ只中。絵に描いたようなイヤイヤ振りに毎日へとへとになります。

納豆ご飯が冷たいと言ってごね、チンして(ほんのちょっと)暖めてやると
「あちゅい!!ちべいたのがよかったの!」とまたごねる。

毎朝食べるバナナも、「じぶんで!」と皮をむき、皮をむいている最中に必ずボテッと折れ(汗)、折れたら最後「うぎゃ〜!おれちゃったよう〜〜!」、もう食べるどころではなくなり、床に転げまわって泣いている。

夜中に「おちゃちょーだい」と起こされ、お茶を入れて運んできてやると「もっとちべたいの!」と言われ、冷たいお茶を持ってくると「ちいさいコップがよかった!」と意味不明な言いがかり。

履く靴から着る服、スプーンやフォークの柄まで事細かなリクエストをし、それが叶わなければ泣く喚く。

さすがの私もついに切れて豹変して見せると、「おこった〜!」と大号泣しながら逃げて音楽室に篭り、しばらく泣き止む気配なし。

ドアをそお〜っと開けて覗くと「まま、こないで!!あっち、いって!!」と両手を前に突き出し、ドアを閉めると「ままぁ〜いっちゃったよう〜〜!ままぁままぁ〜!」とわめく声が聞こえる。
再び開けようとすると「こわい〜きちゃだめ〜!」と必死でドアを押さえている。

怖いママは来ないでほしいけど、大好きなママにはそばにいて欲しい、という二つの欲求がごっちゃになっててややこしい。

そんなこんなが何ヶ月も続き、一生で最も可愛いはずの二歳児に「もーいや!」となって、今夜はついに「二歳児 イヤイヤ」のキーワードで検索してしまった。。。

すると出てくる出てくる、同じような内容のたくさんの書き込みが・・・。
事細かにリクエストし、ごねまくる2歳児を持つお母さんの悩みの言葉、励ましの言葉に心から癒されました。

「ドーナツの穴を食べられないと泣き叫び、毎回手におえなくなるのでドーナツ禁止令を出しました」
「どんなに理不尽なパニックでも叱ったらいけません。30分が1時間〜2時間に長引きます」
「でも10年経ったら中学生になった息子をからかうネタになりますよ」

二歳になると誰でもイヤイヤ星人になるのね・・・
改めて、人間(他の動物はどうなんだろう?)の、命の神秘を感じてしまいました。

<< | 2/4PAGES | >>