infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第4金曜日
hatao&nami
<やわらかな音じかん>復活しました!

■時間: 15:00〜16:30
■会場: 自然食カフェ ばんまい
大阪府池田市鉢塚3-15 
(阪急石橋駅から徒歩15分)
072-761-0064  ※予約不要です
http://teshigotoya.org/

■料金: 入場無料
チップ制 飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場:
スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
.咼ナークラス10:15 〜11:15 (60分)
⊇薺薀ラス11:30〜13:00(60〜90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:2500円
■ご予約:
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜、第2水曜 
奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  

♪自宅個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩)
■お問合
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

台湾リポート

台湾から帰国。
飛行機遅延の影響もあったりして、桃園空港で半日以上待たなければならなかったので、落ち着かずそわそわしつつも、この間に旅の忘備録を。

 

台湾で生まれ、敗戦後に家族と日本へ引き上げてきた父が、記憶はほとんどないけれど死ぬまでに一度生まれ故郷へ行ってみたいといつも言っていたので、もしいつか台湾へ行ける時が来たら一緒に行きたいと思っていたけれど、一年ほど前にパスポートが切れ海外旅行へ行くのはもうやめにした、とのこと。
残念ながら願いは叶いませんでしたが、そんな思い入れもある台湾への短い旅。

 

 

今回はとりあえず、役目を果たして帰るという気持ちでしたが、はたおさんの親友のTauさんがコンサートやワークショップの企画だけでなく、短い滞在時間に目一杯いろいろ連れてくださいました。
多忙の中、最初から最後までご一緒してくださり本当に感謝です。

 

台湾の街中は、溢れる不思議な漢字の羅列を見て歩いてるだけで楽しかったのですが、噂に違わず、ご飯の美味しいこと。
それから街並みの古さと活気。
古い街の中の新しいものとのギャップ。
南国らしい湿気と、にょきにょき生命力溢れる街路樹に圧倒されたり。

20190517_2864745.jpg

 

到着した夜は、夜市へ連れてくださいました
夜中とは思えない賑わい!

20190517_2864794.jpg

到着した夜は、夜市へ連れてくださいました。夜中とは思えない賑わい!

 

 

やはり建物が好きなので、時代を遡ったような街の個性的な建物や、不思議な窓の作りとか気になってジロジロ観察してしまいます。

 

20190517_2864687.jpg

20190517_2864800.jpg

 

 

古い建物の修理中だったのか、ライブ会場へ行く途中に空からタイルのような瓦礫が何かのはずみで今通ったばかり曲がり角に物凄い音を立てて落下し砕けたのには、背筋が凍りました😨数秒遅かったら直撃受けて命を落としていたかも…?!

ショックで呆然としながら会場へ行くと、表から想像つかなような素敵な会場!

 

20190517_2864739.jpg20190517_2864741.jpg20190517_2864743.jpg
クラシックのコンサートがよく開催されてるようでピアノはPetrofの抜群に良いもので、弾いているだけで、最高に幸せでした。
贅沢にもカマックのハープをお貸しいただいて、ベストな環境でコンサートをさせて頂けたことには感謝しかありません。

ライブでは、今や中国語も堪能なはたおさんによるMCが大受け!時折客席から混ざる日本語も。(日本語が分かる方も結構いらっしゃるので)


外国人が自国の言葉で話してくれるって、お客様にとっても嬉しいことだと思うし、とてつもない中国語の難しさを知るにつれ、日々の努力の賜物なんだなーと改めて感心しまくりでした。

 

20190517_2864685.jpg

終了後に皆さんと💕

 

 

さらにその後は深夜まで台北のアイリッシパブでセッションも。

ハープを借りて参加できるなんて、あまりにも贅沢なひととき!
ただ、出発前が多忙だったので、疲れがピークでもう眠くて睡魔と格闘になってしまいましたが。。。

20190517_2864750.jpg

20190517_2864673.jpg

20190517_2864681.jpg
Ivy さんがイラストを描いてプレゼントしてくださり大感激✨

 

 

翌日は早起きして、WSをセッティング頂いた台北の竪琴中心(ハープセンター)さんへ。

偶然にも一週間前に、清水よしえさんが訪ねられてミニハープも購入されたという場所で、前情報をしっかりいただけたのはありがたかったです。

お陰でワクワク度が高まっていましたが、それでも現地について改めてびっくりするほどの素敵さ。
 

20190517_2864754.jpg

カマックのイゾルデ。すごく弾きやすい✨

 

20190517_2864701.jpg

こだわりのカラーにペイントされたカマックのバルディックと、一台だけハープシクルがありました

 

小型ハープを置いてる楽器屋は他にもあるけど、輸入のグランドハープやレバーハープを置いてるショールームはここしかないとのこと。
5年前に、ハーピストがレッスンができる場所が欲しくてスタートされたそう。お子さんを育てながらのこの優雅さ。素晴らしい✨

今回は2時間枠で三種類の内容をお伝えしましたが、中国語の言葉の壁ははたおさんに通訳をお願いして大助かり。音楽の専門用語に加え、私の下手な日本語を忖度(笑)しながら通訳するという高度な技を駆使して(かなり苦労をさせてしまったようでごめんなさい…)頑張ってくれて感謝。謝謝✨

終わってからは、素敵なオーナーさんやスタッフの皆さんとものすごい勢いでハープ談義となり、随分長居してしまいました。中国語と英語が飛び交う中、のんびり大きな可愛いワンちゃんが寝そべるという光景。

 

20190517_2864752.jpg

 

午後からはみんなで観光に。最後は問屋街まで連れてくださり、ナッツを爆買い。

 

 

20190517_2864697.jpg20190517_2864695.jpg20190517_2864693.jpg

こちらは日本の支配時代に、日本人が住んでいた邸宅
今は素敵なカフェになっていました。

 

20190517_2864675.jpg

 

昔の日本の総督府本庁舎(裏側とのこと)
今日は中華民国の総統府

 

20190517_2864689.jpg

古いものと新しいものがミックスする街

 

20190517_2864671.jpg

南国風の美しい花をたくさん見ました

 

 

20190517_2864747.jpg

20190517_2864707.jpg

20190517_2864719.jpg

 

母の日のお参りで賑わい、歌声や祈りの姿すごい迫力でした!

20190517_2864717.jpg

芸術の神様

 

 

20190517_2864721.jpg

お茶の種類が豊富で迷う

 

20190517_2864713.jpg

清の時代の建物

20190517_2864711.jpg

雰囲気が素敵で、映画のワンシーンのよう

20190517_2864709.jpg

 

20190517_2864705.jpg

20190517_2864703.jpg

朝ごはんでお世話になった食堂

20190517_2864699.jpg

 

豆乳美味し過ぎ💕

 

20190517_2864691.jpg

 

20190517_2864683.jpg

20190517_2864723.jpg

豆花食べた💕

 

20190517_2864677.jpg20190517_2864679.jpg

長い一日の終わりはTauさんご夫妻と最後の晩餐。。。。水餃子が美味しすぎ!

本当にお世話になりました。。。謝謝✨

 

 

わたしの短い旅はここでおしまい。

 

最後のオチは、育ち盛りのミッキーへのお土産にと買ったお肉の缶詰たちが保安検査で取り上げられたこと。
ああぁ、わたしが無知でした。。。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.namiuehara.com/trackback/1071351
トラックバック