infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第4金曜日
hatao&nami
<やわらかな音じかん>復活しました!

■時間: 15:00〜16:30
■会場: 自然食カフェ ばんまい
大阪府池田市鉢塚3-15 
(阪急石橋駅から徒歩15分)
072-761-0064  ※予約不要です
http://teshigotoya.org/

■料金: 入場無料
チップ制 飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場:
スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
.咼ナークラス10:15 〜11:15 (60分)
⊇薺薀ラス11:30〜13:00(60〜90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:2500円
■ご予約:
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜、第2水曜 
奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  

♪自宅個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩)
■お問合
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

九州ツアー@フォンターニュの森〜やまぼうしコンサート

IMG_4551.jpg

先月はあちこち行きましたが、印象深かった九州のことを。
 

3/19から20まで、今回のツアーを企画してくださった朝倉さんと共に、久留米のフォンターニュの森と、筑前町やまぼうしさんを訪れました。
 

久留米のフォンターニュの森は初めて訪れましたが、自然の豊かな想像以上に素敵な場所で、すっかり感激してしまいました。写真で少しでも雰囲気をお伝えできれば。。。
 

森のオーナー江崎さんは、様々なご苦労を経てこの場所にお一人で帰って来られたそうで、アメリカのターシャ・テューダーのように生きたいと仰っておられましたが、まさにその世界がここにありました。
 

若いアーティストをギャラリーや出版で支援しておられる江崎さん。
その温かな人の輪の中にひととき入れて頂き、美しい緑を背景に演奏していると、幸せな気持ちで心が満たされました。
フォンターニュの森の空気は、自分たちの音楽によく合っていて、会場と音楽がひとつになってキラキラと輝くのを感じました。
 

フォンターニュ=泉は、遠い昔、幼くして亡くされた娘さんのお名前だとか。
音楽は記憶を呼び覚ますのでしょう、コンサートの最後の江崎さんの涙に私も心がぎゅっと揺さぶられました。
 

誰しも色々な想いを胸に秘めて生きていますが、より自分らしい生き方を求めて、大きく人生をシフトされた江崎さんのお話には、とても共感しました。


IMG_4552.jpg
IMG_2325.jpg

IMG_4559.jpg
IMG_4561.jpg
IMG_4556.jpg

IMG_4560.jpg

IMG_4557.jpg
IMG_4558.jpg
ミモザの庭という曲を弾いていると、江崎さんは慌ててミモザを採りに走り、背景に飾ってくださって…素敵でした!
IMG_4553.jpg

IMG_4554.jpg

翌日、筑前町のやまぼうしさんへ。こちらは一年振りに訪ねました。
IMG_4562.jpg

やまぼうしさんは古民家を改装され、手入れをしながらご家族で営まれている素敵なカフェです。
こちらのオーナー滝田さんも、人生の大シフトをされて古民家カフェ始められたとのこと、古い日本の文化や建物への並々ならぬ愛情に溢れた、とっても魅力のあるご夫婦です。

春分のこの日、オーナーの滝田さんが弥生時代に想いを馳せたお話をしてくださいました。
IMG_1407.jpg
やまぼうし特製弁当は、地元の食材を使った春らしいもの。
IMG_4563.jpg
日本っていいなぁー、と菜の花溢れる田園風景を眺めながら、感じた1日でした。

IMG_4569.jpg

IMG_4564.jpg

どちらも都会からかなり離れた場所にあり、ご縁を不思議に思いながらも、そんな会場だからこそ魅力があり出会いがあるのだと感じます。
 

お世話になった朝倉さん、Yさん、スタッフの皆さん、そして訪れてくださった沢山のお客様、ありがとうございました!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.namiuehara.com/trackback/1071185
トラックバック