infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第4金曜日
hatao&nami
<やわらかな音じかん>復活しました!

■時間: 15:00〜16:30
■会場: 自然食カフェ ばんまい
大阪府池田市鉢塚3-15 
(阪急石橋駅から徒歩15分)
072-761-0064  ※予約不要です
http://teshigotoya.org/

■料金: 入場無料
チップ制 飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場:
スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
.咼ナークラス10:15 〜11:15 (60分)
⊇薺薀ラス11:30〜13:00(60〜90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:2500円
■ご予約:
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜、第2水曜 
奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  

♪自宅個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩)
■お問合
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

Nanao pottery二人展オープニングコンサートでした

滋賀県長浜市木ノ本在住の七尾 佳洋&詩子さんご夫妻によるNanao pottery 二人展が、私たちの街、北摂で開催されて、オープニングコンサートとして演奏させていただきました。

コンクリート造りのお洒落なギャラリーに、ぴったり満席のお客様。遠くからはるばる会いに来てくださった方も。。ありがとございました。

 

 

長年生活されていた北海道と沖縄のテイストが混ざりあった、ダイナミックで独創的な七尾さんの作品の数々は、時間を忘れて見入ってしまいます。

 

お二人のコラボということで、何か共通するコンセプトがあるのですかとお尋ねしましたら、全く世界が違うとのこと。
その違いがまた素敵でした💕

 

 

散々悩んで、前に長浜で買わせていただいた器と同じシリーズのものを買わせていただきましたがちょっと違っているのが気に入っています✨

 

その時代その時代で、いつも違う作品が生まれるそうですが、自分が作っている音楽も、だんだん時代ごとに変わっていって昔の曲は去っていくので、同じなのだなぁと。。。
今の曲を大切に弾かないと、と思ったりしました。

 

 

素敵な会場、そして、朗らかなお人柄のオーナー高田さんご夫妻にも感謝。

展示会は、27日まで二週間開催されますので、ぜひこの機会にお訪ねください✨


 


北海道ツアー記♪

北海道ツアーから帰ってきて、もう3日が経ってしまいました…!

忘れないうちに大切な思い出を振り返り。
最後の最後までびっくり印象的な旅となりましたので、長文ですが、徒然なるまましたためてみました。

 

 

今回、道東の弟子屈まで訪れたのは、以前から私たちのコンサートに足を運んでくださったり、コンサートを企画してくださっていたOご夫妻が、3年前に北海道の弟子屈へ人生の住処を移されて、それからずっと、コンサートをして欲しいと誘ってくださっていたことがきっかけでした。

それから、三年ぶりに札幌であらひろこさんとジョイントコンサートをさせていただけることになり、今回のツアーを企画しました。

伊丹空港までハープと荷物を運ぶのに汗だくになりましたが、さすが北海道は涼しい〜

現地集合で釧路入り✨いきなり足元に鮭!そして熊!!


Oさんが大きな車で迎えに来て下さって、オススメのオーベルジュ、すばるさんへ。


いきなり素晴らしいディナーと温泉をご夫妻と一緒に楽しんで、ツアーの始まり。

羊に警戒されるhataoさん♪

蝦夷リスを見ながらの朝ごはん♪可愛らしくて目が離せません!


Oさんのブログにその日の詳細(ツアーの様子も毎日)がアップされています
https://blog.goo.ne.jp/d…/e/b7871fb267cdde3eb4aab9857de84ff2

 

実は、準備期間は短かったのですが、美留和小学校さんが、授業として私たちのミニコンサートを企画してくださっていて、翌日は早朝から学校入り。

7人のかわいい子供達のほかに、町内の方々がたくさん来てくださって、楽しい時間になりました。児童たちとの共演曲が、なんと、奈良在住のリコーダー奏者、北村先生の笛星人💚
皆さんすごく上手で感動的な1シーンに!

 

この日の出来事はOさん日記もご参照ください https://blog.goo.ne.jp/daisuke1103/d/20190706

 

その後、Oさんよりカヌー体験をプレゼントしていただき、天国のような素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

途中のカヌー上Fikaにも大感激…😢

鏡の間 #弟子屈 #カヌー

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -


基本引きこもりなので、ここに来なかったら、一生こんなことは体験できなかったに違いない…感謝しかありません。
乗せてくださったツッチーさんは、なんと夜のコンサートに聞きに来てくださって、なんて温かな人の輪。。。😢

 

 

 

続いて、ランチタイムに素敵なすずめ食堂さんに連れていただきました。


私好みのテイストのお店でお食事も最高!思わずパチリ。こんなお店、近くにあったら良いのになぁ。。。

 

 

そしていよいよコンサート会場のつじや食堂さんへ。
これがまたおしゃれなアンティーク雑貨の宝庫で、目がウロウロ奪われてしまいます。


ライブもよくされているそうで、雰囲気抜群。キャパもちょうど良くてぴったりの会場でした。今回、Oさんが飛び入りで当たってくださったのですが、CD聴いて即OKをくださったとか。

 

夜のコンサートは町の方々だけでなく、ずっとSnsだけで繋がっていた方々も遠くから来てくださったりして、たくさんお集まりくださって、とても嬉しかったです。
「最高のライブにしてくださいね!」というOさんからのプレッシャーに負けず、演奏もがんばりました(笑)

ライブ後の打ち上げでは、定番のスープカレーも💕


そして、つじやさんのお話を伺って、人のつながりにびっくり。アイリッシュ音楽にも造詣深い方だったのです。

 

 

翌日は素敵なお宿、すばるさんのご夫妻に別れを告げて、札幌へ…
その前にあちこち連れてくださいました。

幻想的な摩周湖、屈斜路湖、たくさんの白樺やリスや大自然に感激して、無理に北欧へ行かなくても、北海道でいいんじゃ…と思うほど。

 

摩周湖!

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

 

弟子屈から札幌へ続く風景

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

 

 

温泉も楽しんだあとは予定通り夜に札幌入りして、池野ハープ工房さんを訪ねました。

 


初めてお会いする池野さんは、ストレートにご自身のいろんな話やお気持ちを聞かせてくださり、またまた、人の繋がりにびっくりしたり。
お会いできてよかったです。

ハープやカンテレの型紙!

 

 

その楽器が最高の音を出せる形、デザインにこだわってハープを作られておられ、そういう視点で考えたことがなかったので、勉強になりました。日本でオーダーメイドに対応してくださる製作家がいらっしゃるなんて貴重ですよね。

 

 

ここでhataoさんは法事を控えたご実家へ帰り、しばしのお別れ。

 


翌朝は、カンテレ&ハープ友達の真理さんのお宅を訪ねました。フィンランド繋がりのちえさんも来てくださっていて、もう話したいことがてんこ盛り(笑)


フィンランド音楽や言葉に造詣深いお二人と好きなことを話している時間の濃さに幸せいっぱいでした。

そして、美味しいランチもご用意くださって感謝💓さすが北海道はベリーが日常にあって、素敵です。

 

 

 

最後に少し楽器も弾いてワイワイ楽しませていただいたあと、後ろ髪惹かれながら一旦お別れし、今度は、スウェーデン歌のコンテストが行われている会場へgo!
こちらは、以前もお世話になった事のあるスウェーデン協会さんが主催のイベント。立派な会場で華やかに行われていました♫(写真がない💦)
7組の出演で、やはりスウェーデンといえばアバ率高めでしたが、julの歌nu tändas tusen juleljus が聴けて歌詞カードまで頂けてしまいました。


ハートフルな歌を数曲楽しんだあとは、ラストが心残りでしたが、会場を後にして次のAMICAへ。

 

 

 

あらさんとの再会、そして、この日の午後、奇遇にも同じ会場でイベントをされていたコストマリー事務局さんとも久しぶりにお会いでき、私たちのコンサートにもご参加くださり感謝✨

 

思いがけずたくさんのお客様がおいでくださり、あらさんの演奏がスタート。

いつもながらコンサートカンテレの音色にあった曲のアレンジ、その世界観、いつも勉強になります。

 

 

今回はCM関係でお世話になったロイズチョコレートさんからアイラ島のスコッチウイスキー味のチョコレートが振る舞われ、映像作家のBさんもお越しくださり、和やかな雰囲気に。

後半、私たちもたくさんの曲を弾かせていただき、終了後は打ち上げまで会場でゆっくりさせていただくことができました。(なんと日をまたぐまで!)

 

残ってくださった皆様と♪


いつのまにか楽器が出てきて(笑)みんなで弾いている瞬間、しみじみ幸せを感じます。

 

お忙しい日々の中、足を運んで下さった皆様、アミカさん、本当にありがとうございました✨

 


あらさんのRAUMA の新譜もget💓頂いた素敵なプレゼントと一緒に💓

 

翌朝、空港までも、私たちを連れてくださったOさんといよいよ別れ。

 


これでもう旅は終わりかと思われたのですが、最後にびっくりするようなことが起こりました。
旅って面白いですね!

 

 

空港のカウンターで並んでいると、私のハープを見て声をかけて下さった方が。
なんとその方は、戦後、初めて日本にアイリッシュハープを持ち込んだという雨田光示さんの息子さんとのこと。
雨田光示さんはハープ界では大変有名な方で、私の最初のハープの先生も確か門下生だったし、さらに母校にいらしたチェリスト雨田先生の弟さん。。
記憶がいろいろ繋がって、びっくり仰天でした。

 

 

現在日本では、ケルト音楽でハープが大変人気だとお話ししたところ、そうなのですね!知らなかった、それはとても嬉しいことだと喜ばれて、お父様が帰国後、材木屋だった青山さん(青山楽器製作所)と組んで、アイリッシュハープの普及のために人生を捧げて来られた話、またご家族の話も興味深くて、すっかり舞い上がってしまいました。

 

 

けれど、自分たちの番が来た時、急にハープのカートを置き忘れて来たことに気がつき、慌てふためいて探しに走るも、すでに回収されていて見当たらず、もう時間もないし、どうしよう〜〜と焦っていると、さっき別れたはずの雨田さんが、インフォメーションへ行って見つけたと知らせてくださり、時間ギリギリまで気にかけ助けてくださったのでした。

見ず知らずの私のためにしていただいた親切が骨身に沁み、後半の人生、生き方が変わるんじゃないかと思うくらい感動したのでした。。。。

 

いやはや、家に帰るまでが遠足、ぼーっとしてる自分を大反省(その後も更に忘れ物しかけたし…)

 

そんなこんなで、Nさん(from金沢)に空港で是非食べてね♫と勧められていた、きもとや?のソフトクリームも、ハスカップのソルベ?も食べられなかったのですが、搭乗寸前にミルクソフト食べて、満足…やっとホッと落ち着いたのでした。

 

 

帰宅後は一瞬にして慌ただしい日常に戻りましたが、3日経ってようやくRAUMAのサリーガーデンを部屋でゆっくり聴きながら、北海道の思い出を回想。カンテレの音が心に染み渡ります。。。

 

 

今回の旅の中で、Oさん夫妻の生き方を改めて知り、いっぱいお話したこと、今後の生き方の指針になった気がします。

長文お読みくださった方、ありがとうございました!

 

 

 

※追記
書き漏れましたが、雨田さんご自身は世界で活躍する写真家さんでいらっしゃいました。


マルシェにて

陽子さんのお誘いからご縁をいただいたブランチ松井山手のマルシェで、春から度々演奏させていただきました。

まだ新しくて素敵なスポット!

次回はお盆の8/11にシャナヒーで出演予定です♪

 

20190712_2896261.jpg

 

 


東広島ツアーありがとうございました!

先週末の東広島ツアー、4回目となる今年は、素敵な西条公会堂さんと、藁葺き屋根の蛍の宿さんを巡らせていただきました。

 

今回も主催は柳谷典子さん。
最初の年はまだ生まれたばかりだった長男くんも昨年から妹が生まれて、訪れるたび子供たちの成長も楽しみのひとつなのですが、1番育児が大変なこの時期に、コンサートの主催をされるという典子さんパワーに毎年驚かされています✨

 

 

今回はかつてないくらいの勢いで、あっという間に50席完売してしまい、翌日にかねてから気にかけてくださっていた蛍の宿の林さんのご好意で、追加コンサートをさせていただくことになりましたが、こちらも完売という本当に有難いツアーになりました。
皆様のご尽力に心から感謝です。

 

今回ははじめての試みで、ハープとホイッスルのワークショップを60分間の枠でさせていただきました。
短い時間でのスパルタワークショップでしたが(笑)皆さんすぐに数曲吹かれていて、息もピッタリ。素晴らしかったです✨
音楽好きな方がつながれる機会になればいいなと願ってのミニ企画でした。

 

 

会場にはピアノもあって、ライブでは今弾きたい曲のてんこ盛り詰め込みました。
毎年どこも素敵だったのですが、こちらの西条公会堂さんはチャッツワースさんからのご縁で繋がった会場でしたので、私たちの雰囲気にぴったり。可能なら、また来年も伺いたいです♪

 

 

その後、柳谷家で恒例の鳥鍋でワイワイ✨そして疲れもなんのその、子供たちと遊びまくるはたおさん(笑)

 

 

翌日はご家族みんなと、私のリクエストで広島焼を食べに行きました。
てんこ盛りの広島焼に大満足✨パワーをつけて、蛍の宿へ。

 

すっかり記憶の彼方に飛んでいたのですが、実は蛍の宿の林さんとは実は10年くらい前?にシャナヒーが出演したイベントでお会いしていたそうで、その後、たまたま広島最初の年に宿泊させていただいたのがご縁で林さんに再会しました。

おいしいケーキにおいしい紅茶などたくさんご用意くださって皆様でお待ちしてくださっていました。

 

藁葺き屋根の保存に尽力され、昨年は災害で大変な目に遭われたとのの、復旧された蛍の宿は、どこを切り取っても絵になる心休まる場所です。

子供たちの声が遠くに聞こえ、鶯が鳴き、時間が心地よい風が吹き、時間がゆっくり流れる寛ぎコンサートになりました。

 

 

コンサート後の交流も楽しみの1つ。
たくさんのアンケートもありがとうございました✨

 

 

ひととき、お庭でワイワイ過ごした後は、蛍の宿別館の図書館目指して、みんなでお散歩。
年代ものの時報塔も見れました。

 

いよいよお別れの時。
すっかり懐いていた子供たちの涙にキュンと後ろ髪引かれながら、広島を後にしました。

 

 

今回も、典子さんと林さんのご尽力あってのツアーでした。皆様のお人柄も素晴らしくて。。
生き方がリフレッシュされるような、そんな時間でした。
出会った皆様、ありがとうございました。

 

 


シャナヒー@りんごの木 リポート

5月から6月にかけて思いがけず多忙になってしまいましたが、後半のシャナヒーツアーでハイライトだったシャナカフェ@りんごの木🍎のリポートを、一ヶ月経つ前に…!

 

 

シャナヒーのヒストリーのページで確認したところ、2010年に出会い、最初のコンサートをさせていただいたことが判明。今年は9年目になるのですね。

 

昨年はシャナヒー&アンニコルで華やかにお庭コンサートをさせていただきましたが、今年は新譜を携えてレコ発コンサートとして演奏させていただきました。

 

りんごの木に到着するなり、大木のさくらんぼの🍒の可愛らしい赤い実が目に飛び込んできました。

さくらんぼの木あったっけ…?とびっくりしていると、例年はもっと早くにシーズンが終わるのに、今年は遅めだったそう。
そのおかげで、見事なさくらんぼのタルトに癒されて。
 

 

 

20190612_2880185.jpg20190612_2880187.jpg20190612_2880189.jpg20190612_2880191.jpg

 

 

もちろんバラや沢山の花たちも美しく輝いて、今回も天国のような最高の1日になりました🌹
お天道様にも感謝…✨

 

毎年訪れているのに、新しい感動に出会えるりんごの木。
ぜひ、機会あれば沢山の方に訪れて欲しいと願います。

 

 

コンサートの最後に涙涙の久美子さんに自分たちの方が感激してしまって。
今年もここへ来れて幸せでした。

 

暖かく迎えてくださるお母様、
いつも何も言わなくても音響を準備サポートしてくださる中澤さん、
沢山の作品たちで世界を広げてくださるおさむさん、
ご参加くださった皆様。


ありがとうございました✨


阪急百貨店北欧フェア終了

5月29日から始まった阪急百貨店うめだ店の北欧フェアライブステージ、平日だったにも関わらず、たくさんの方が会いに来てくださり、一斉にいろんな方と会話をして、すごく濃密な時間を過ごした気がします。
お会いした皆様ありがとうございました!

 

5/29はtime blue harp trioと、シャナヒー&アンニコルにてオープニングを務め

6/3はhatao&nami

6/4はスグリカンテレ部の皆さんと、大森ヒデノリさんと共演させていただきました。

 

初日のシャナヒー&アンニコル。

#シャナヒー&アンニコル #阪急百貨店北欧フェア2019

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

 

#シャナヒー&アンニコル #阪急百貨店北欧フェア2019

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -


みどりんが、花冠を落とさずに弾いてるのが何気にスゴイ✨
翌日に咲さんが胆石になるとは。。とりあえず無事とのことでホッとしています。

合間の時間にFM-SORANIWAにも生出演させていただき、突如「1曲弾いてください!」と言われて、今回のテーマであるフィンランドに因んで、フィンランドの女の子をソロハープで弾かせていただきました♪

 

 

 

フィンランドのフラワーアーティストさんが生み出す世界。素敵でした!最終日にはなんと半額に!!!

 

3日の演奏時には、「たまたま音が聞こえて来てみたらhataonamiでびっくりした!」という方が何組もおられたので、さすが関西の一等地!と感心。

4日のカンテレの音色もとても美しく響いていましたし、大森さんのオリジナル曲は独創的で楽しかったです。

 

なかなかゆっくり見て回れなかったのですが、イベントの最後にカンテレの皆さん方とショッピング&フィーカを楽しめて大満足。

やはりここは女性同士和気藹々が楽しい場所ですね!

 

イベントで一番大変な役だったのは、コーディネーターを務めてくださった田中弘美さん、そして音響を担当された貴瀬さんだったと思います。

本当にお疲れ様&ありがとうございました♪

 

今年のステージが好評だったので来年も開催決定したとか。来年もきっと盛り上がることと思います。

 

 


夢のような北欧の1日@松阪

夢のような北欧の1日

 

三重県松坂の北欧の森の音楽会にシャナヒー3人で行ってきました✨

オープニングからフィナーレまで、わたしにとってはモノの見事に完璧な素晴らしいイベントでした。
昨年のSommarfest の時に、こういうのができたらいいよね、とイメージしていたことそのままで…

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
それは何度も北欧に足を運んできた鳥谷さんだからこその企画であり、鳥谷さんの長い音楽人生の集大成のようにも思えました。
芝生やあずまやのある森の会場も素晴らしかったし、素敵なお店のセレクトから、スケジューリングまで完璧でした。

 

150人以上もの来場者の皆さんの熱気に包まれ、最後のフィナーレのシーンは最高に幸せな時間でした。

また来年も参加したいし、これからどんどん広がっていくと感じました。

 

個人的にはライブやワークショップの合間に行われたBuskspel(少人数な自由なセッション)が最高に贅沢で楽しい時間でした。あと1、2時間やりたかった。。。。

 

北欧の森の音楽会オープニング! #北欧音楽 #swedishfolk

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

ロリグの皆さんによるオープニング

そしてアヤコさんによるkulningからスタート!
芝生が暑いので奥の木立で沢山のお客様が熱心に聴き入っ ていました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外、自然

 

行灯社のお二人の音楽は夢見心地。。。

 

北欧の森の音楽会 #北欧音楽 #swedishfolk

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

倫子&リリカさんの音楽にダンスが加わり華やかに!

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、屋外、自然

30度超えの暑い午後も大盛況!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、佐々木 充代さん、Miyuki Katoさんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

ロリグの皆さん。なんて可愛い装い💕

青空の下で絵になる皆さん✨

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

後ろ姿は貴婦人?!

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)、靴、屋外

ダンスのワークショップ。参加したかった!

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
黒岩さんの木のお店、組む木さん。素敵な作品の数々にト キメキました✨

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

いよいよフィナーレ!

思い思いに奏でました。また来年もお会いできますように …!

 

 

シャナヒーもようやく初めてみんなで松阪に来ることができ、最高の舞台で演奏させていただくことができ嬉しかったです。

主催の鳥谷さんあやこさん、ロリグの皆さまはじめ、お会いできたたくさんの皆様、お疲れ様&ありがとうございました✨✨✨

 

鳥谷さんによる素晴らしいリポートはこちら

北欧の森の音楽会


台湾リポート

台湾から帰国。
飛行機遅延の影響もあったりして、桃園空港で半日以上待たなければならなかったので、落ち着かずそわそわしつつも、この間に旅の忘備録を。

 

台湾で生まれ、敗戦後に家族と日本へ引き上げてきた父が、記憶はほとんどないけれど死ぬまでに一度生まれ故郷へ行ってみたいといつも言っていたので、もしいつか台湾へ行ける時が来たら一緒に行きたいと思っていたけれど、一年ほど前にパスポートが切れ海外旅行へ行くのはもうやめにした、とのこと。
残念ながら願いは叶いませんでしたが、そんな思い入れもある台湾への短い旅。

 

 

今回はとりあえず、役目を果たして帰るという気持ちでしたが、はたおさんの親友のTauさんがコンサートやワークショップの企画だけでなく、短い滞在時間に目一杯いろいろ連れてくださいました。
多忙の中、最初から最後までご一緒してくださり本当に感謝です。

 

台湾の街中は、溢れる不思議な漢字の羅列を見て歩いてるだけで楽しかったのですが、噂に違わず、ご飯の美味しいこと。
それから街並みの古さと活気。
古い街の中の新しいものとのギャップ。
南国らしい湿気と、にょきにょき生命力溢れる街路樹に圧倒されたり。

20190517_2864745.jpg

 

到着した夜は、夜市へ連れてくださいました
夜中とは思えない賑わい!

20190517_2864794.jpg

到着した夜は、夜市へ連れてくださいました。夜中とは思えない賑わい!

 

 

やはり建物が好きなので、時代を遡ったような街の個性的な建物や、不思議な窓の作りとか気になってジロジロ観察してしまいます。

 

20190517_2864687.jpg

20190517_2864800.jpg

 

 

古い建物の修理中だったのか、ライブ会場へ行く途中に空からタイルのような瓦礫が何かのはずみで今通ったばかり曲がり角に物凄い音を立てて落下し砕けたのには、背筋が凍りました😨数秒遅かったら直撃受けて命を落としていたかも…?!

ショックで呆然としながら会場へ行くと、表から想像つかなような素敵な会場!

 

20190517_2864739.jpg20190517_2864741.jpg20190517_2864743.jpg
クラシックのコンサートがよく開催されてるようでピアノはPetrofの抜群に良いもので、弾いているだけで、最高に幸せでした。
贅沢にもカマックのハープをお貸しいただいて、ベストな環境でコンサートをさせて頂けたことには感謝しかありません。

ライブでは、今や中国語も堪能なはたおさんによるMCが大受け!時折客席から混ざる日本語も。(日本語が分かる方も結構いらっしゃるので)


外国人が自国の言葉で話してくれるって、お客様にとっても嬉しいことだと思うし、とてつもない中国語の難しさを知るにつれ、日々の努力の賜物なんだなーと改めて感心しまくりでした。

 

20190517_2864685.jpg

終了後に皆さんと💕

 

 

さらにその後は深夜まで台北のアイリッシパブでセッションも。

ハープを借りて参加できるなんて、あまりにも贅沢なひととき!
ただ、出発前が多忙だったので、疲れがピークでもう眠くて睡魔と格闘になってしまいましたが。。。

20190517_2864750.jpg

20190517_2864673.jpg

20190517_2864681.jpg
Ivy さんがイラストを描いてプレゼントしてくださり大感激✨

 

 

翌日は早起きして、WSをセッティング頂いた台北の竪琴中心(ハープセンター)さんへ。

偶然にも一週間前に、清水よしえさんが訪ねられてミニハープも購入されたという場所で、前情報をしっかりいただけたのはありがたかったです。

お陰でワクワク度が高まっていましたが、それでも現地について改めてびっくりするほどの素敵さ。
 

20190517_2864754.jpg

カマックのイゾルデ。すごく弾きやすい✨

 

20190517_2864701.jpg

こだわりのカラーにペイントされたカマックのバルディックと、一台だけハープシクルがありました

 

小型ハープを置いてる楽器屋は他にもあるけど、輸入のグランドハープやレバーハープを置いてるショールームはここしかないとのこと。
5年前に、ハーピストがレッスンができる場所が欲しくてスタートされたそう。お子さんを育てながらのこの優雅さ。素晴らしい✨

今回は2時間枠で三種類の内容をお伝えしましたが、中国語の言葉の壁ははたおさんに通訳をお願いして大助かり。音楽の専門用語に加え、私の下手な日本語を忖度(笑)しながら通訳するという高度な技を駆使して(かなり苦労をさせてしまったようでごめんなさい…)頑張ってくれて感謝。謝謝✨

終わってからは、素敵なオーナーさんやスタッフの皆さんとものすごい勢いでハープ談義となり、随分長居してしまいました。中国語と英語が飛び交う中、のんびり大きな可愛いワンちゃんが寝そべるという光景。

 

20190517_2864752.jpg

 

午後からはみんなで観光に。最後は問屋街まで連れてくださり、ナッツを爆買い。

 

 

20190517_2864697.jpg20190517_2864695.jpg20190517_2864693.jpg

こちらは日本の支配時代に、日本人が住んでいた邸宅
今は素敵なカフェになっていました。

 

20190517_2864675.jpg

 

昔の日本の総督府本庁舎(裏側とのこと)
今日は中華民国の総統府

 

20190517_2864689.jpg

古いものと新しいものがミックスする街

 

20190517_2864671.jpg

南国風の美しい花をたくさん見ました

 

 

20190517_2864747.jpg

20190517_2864707.jpg

20190517_2864719.jpg

 

母の日のお参りで賑わい、歌声や祈りの姿すごい迫力でした!

20190517_2864717.jpg

芸術の神様

 

 

20190517_2864721.jpg

お茶の種類が豊富で迷う

 

20190517_2864713.jpg

清の時代の建物

20190517_2864711.jpg

雰囲気が素敵で、映画のワンシーンのよう

20190517_2864709.jpg

 

20190517_2864705.jpg

20190517_2864703.jpg

朝ごはんでお世話になった食堂

20190517_2864699.jpg

 

豆乳美味し過ぎ💕

 

20190517_2864691.jpg

 

20190517_2864683.jpg

20190517_2864723.jpg

豆花食べた💕

 

20190517_2864677.jpg20190517_2864679.jpg

長い一日の終わりはTauさんご夫妻と最後の晩餐。。。。水餃子が美味しすぎ!

本当にお世話になりました。。。謝謝✨

 

 

わたしの短い旅はここでおしまい。

 

最後のオチは、育ち盛りのミッキーへのお土産にと買ったお肉の缶詰たちが保安検査で取り上げられたこと。
ああぁ、わたしが無知でした。。。


ケイット・ルオカラ&ジョイントライブありがとうございました

ケイット・ルオカラ 春を祝うイースターランチコンサートご来場ありがとうございました!

イースターの可愛いディスプレイや、卵の絵付けWS、美味しいコースランチとスイーツ(写真は出演者用の軽食です)
そして音楽。

20190502_2855778.jpg20190502_2855780.jpg

これ以上はないくらいのスタッフの素敵なおもてなしで春らしい楽しいイベントに。いつもルオカラさんのイベントは温かさ+お得感も満載です😊20190502_2855776.jpg

 

倫子&ナミデュオもなんだかんだと回数を重ねているので、リズムもハーモニーもだんだんしっくりしてきて、2人の響きを心から楽しんで弾くことができました。

 


倫子さんの演奏は、ニッケルハルパの良さが最大に生かされ、行き届いた表現力のある演奏が心地良い✨
曲にまつわるストーリーもいつも引き込まれます。
なによりも私にとって、スウェーデン伝統音楽そのものの良さを感じられる貴重な機会です。
倫子さんの新譜CDが、飛ぶように売れていたので私もなんだか嬉しかったです♪

 

 

この日のサプライズ

 

ケイットさんで、私が昨年着ていたワンピースをもとにデザインした商品が開発されたとのこと。それは見てみたい!(作って欲しい服もリクエストしてみたい!?)

 

そして帰り道。
駅からハープゴロゴロ押して歩いていると、後ろから「また会いましたね!」
と、見知らぬおじいさん。
「今朝もここを歩いていらっしゃるのを見かけたんですよ!」と。
おじいさんは、大阪へ藤の花を見に行かれていたそうで、仲良くお喋りしながらの、楽しい帰り道になりました。

 

 

 

翌日はGammal Gran➕hatao & nami 🌼春のジョイントコンサート

こちらも無事に終了!Gammal GranライブはCDを聴きこんでいたので、とっても楽しめました。

ライブ後に5人で打ち上げ。

ガンマルグランの皆さんに結成のきっかけ、曲作り、普段の活動など、根掘り葉掘り質問責めにしてしまいましたが、音楽の本気の話を聞かせて頂くことができて満足!

またやりましょう!

 

 

5/2は、池田市ばんまいのリニューアルオープンイベント「子ども食堂祭り」に、14時からhatao&nami が出演しますが、12:30からのライブがあの井波陽子さん❣️こんな地元で拝聴できるなんて、楽しみです。

 

 

🌲5/4は、京都嵐山 音やさん恒例イベント、世界の音楽コンサートに久しぶりに出演させていただきます。
なんと、スウェディッシュフィドルの高垣さおりさんや、中世音楽のサリランさんもご一緒とのことで、これは面白い組み合わせ!

私たちは20:20出演!

さおりさんとも共演します!

 


東京アイリッシュハープフェスティバル〜ギャラリー無有齋コンサート〜ばんまい復活ライブ

東京アイリッシュハープフェスティバル〜ギャラリー無有齋コンサート〜ばんまい復活ライブ
ありがとうこざいました🌼

 

5回目となるハープフェスは、今や思い出の詰まったティアラこうとうにて。
1回目の時の桜が美しかったこと、3回目の雨の中歩いたことなど、色々なことが思い出されて時の流れの早さを感じます。

今回は天候にも恵まれて、ハーパーとしては大助かりの心地よい旅になりました。

 

20190423_2850880.jpg

ハープフェスでは、コンサートのみならず、アンサンブルの会にも参加してくださった皆様にもありがとうこざいました😊

回を重ねるごとにアイルランド音楽を愛する淳志&林太郎さんらしい温かさも感じる企画になってきたような気がして、私もとても楽しめました。

 

20190423_2850878.jpg

コンサートはバラエティに富んでいて、それぞれが聴きごたえあり、充実の内容でした。

淳志さんは、直前の対談や準備でハープのリハもままならない中、トップバッターでの演奏。毎度のことながら、本当にすごい人だと感服しました。

 

hatao&nami は全曲CD未収録という最近出来立ての曲もありましたが、楽しんで弾かせて頂きました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、室内

初ANONAは衝撃的なほど素晴らしかった。
ユカさんのソロは本家Meavに勝るとも劣らない美しさでしたし、皆さんのハーモニーが本当に美しかったです。

終演後ANONAの皆さんに素晴らしかったと伝えたら林太郎さんがまだまだ!って、どんなに高みを目指してるんだろう、シャナヒー&アンニコル も頑張らないと✨と気が引き締まりました。

 

坂上さんはブルターニュ音楽の話を聞かせて下さり、金属弦の響を大切にした演奏も愛に満ちていました。20年前?の同じ日に同じ場所でCD発売記念ライブをされたとか…!

 

 

いよいよキャサリン&レイさんの登場。

20190423_2850882.jpg
キャサリンさんはもとより、レイさんのフィドル良かったなぁー。すごく独自のスタイルに感じましたが、軽やかでグルーブの効いたお二人の演奏が楽しかったです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、結婚式、室内

ハーパーズカフェの和子さんはじめ、各地のハーパーさんや、time blueの智子さんまで、はるばる駆け付けてくださり、年に一度の同窓会みたいな雰囲気が楽しい。関西でもまた開催してほしいという声多数でした

20190423_2850876.jpg

ハーパーの皆さんは運搬も大変だったことと思いますが、私も今回も電車に挟まれかけたり波乱万丈の東京旅でした。
企画の淳志さん、林太郎さんはじめ、参加の皆様、お疲れ様&ありがとうございました✨

 

 

翌日は偶然にも同じ江東区のギャラリーにてアフタヌーンコンサート。

20190423_2850872.jpg20190423_2850874.jpg

大学時代の友人の計らいで貸して頂けることになったギャラリーは、小さくて天井は高く、とっても響きのよい素敵なスペース。
音楽好きなオーナーさんが、退職後の趣味として建てられたそうで、こだわりが随所に。

普段はクラシックのコンサートが多いそうですが、リハで音出しているとハープも笛もとっても心地良くて、私たちの音楽との相性の良さを感じました。

20190423_2850866.jpg

 

会いたかった方々に会えて、また初めましての方も多くて新たな出会いも嬉しかったです。
遠くはエディンバラからという方も!ライブ後の交流もゆっくり楽しませていただきました。
オーナーさんがなんと3枚もCDをご購入くださり、恐縮しきりでした。

ご来場くださった皆さま本当にありがとうございました!

 

 

 

帰宅して翌日は、拠点である池田のばんまい復活コンサート。

20190423_2850870.jpg
市民のためのイケダ大学として4ヶ月ぶりに再オープンすることになったばんまいでは(ばんまいの名前が残ることになって嬉しい!)オーナーの山田さんはじめ、イケダ大学の皆様が暖かく出迎えてくださり、フリーライブなのに皆様すごく集中して90分間の演奏を聴いてくださいました。

 

今回はプレオープンライブになりましたが、来月からは第4金曜日となり、15時ばんまい→21時西宮アイリッシュパブ・カプリシカ、というコースになります。


また5/2には、ばんまいでイケダ大学オープン記念イベントが開催され、私たちも14時から出演します。これからの北摂地域での発展を応援しています!

 

 

濃厚な三日間でしたが、次は新譜持って東京に行けるよう、しばらく籠りたいと思います。
ありがとうございました☘

 

 

 


シャナヒー&アンニコル《わたしは森へゆく》@香櫨園教会 ありがとうございました

今年は何度も桜を楽しむ機会がありましたが、まさかこんなに長く見れるなんて…🌸

 

20190416_2846388.jpg

桜で有名な夙川に佇む、香櫨園教会でのシャナヒー&アンニコル 春のコンサートは、当初の予想を裏切って、満開の桜日和(桜吹雪も幻想的でした…!)

ヴォーリズ建築の美しい礼拝堂の窓越しに、輝く桜を仰ぎ見ながら演奏することができるなんて。
また一つ幸せな思い出が増えました。

 

 

3日経ってしまいましたが、ご来場くださった皆様ありがとうございました!

20190416_2846390.jpg20190416_2846392.jpg20190416_2846394.jpg

昨年の夏から温めてきた新曲2曲を含む春のプログラムでお送りしましたが、結構広い教会でマイクを通さない生声で。
楽器とのバランスなど考えると、なかなか勇気の要ることでした。
後ろでオルガンを弾いてると、ほとんど歌の声は聞こえないほどで、集中力が要りましたが、アンケートを読んでいると生声がとても好評で、やはり自然な歌声の魅力は、多少のバランスの悪さも上回るのかな?と思えました✨

 

 

衣装は、今回のために描いてくださった清嶋さんの新作の絵に合わせて、ピンクと黄緑でコーディネート。
みわさんは、この日のために素敵なワンピースを手作り💕

20190416_2846396.jpg

 

コンサート後、清嶋さんの「今日はものすごくインスピレーションを受けて、描かないといけない絵が増えたわ✨」の言葉が何より嬉しいことでした。

 

アンケートでは『桃色の夢を見ているような時間』など、素敵な言葉がいっぱいで、情景をイメージして書いてくださったり。
新曲の感想もとしてもこんな印象的なメッセージが…
『山の中の小さな船が浮かんでいた、小さな池を思い出しました。もう埋められてなくなってしまったけど、忘れないでね、と言われている気がしました』


あと、森の中でコンサートを🌲という要望がたくさんありました(笑)

温かなメッセージをありがとうございました。

 

ライブの中で話題になったのですが、ダンディーなY氏が私たちを紹介するためのお手製パンフレットも用意してくださり、いつも熱い応援に感謝です。
私たちを七色の虹に例えたキャッチフレーズが最高です✨

 

20190416_2846386.jpg

 

 

この日はしのちゃんのお誕生日でした!

コンサート後の一幕♪

 

今回も遠くは福井や東京や、その他遠方からもお越しくださったのですが、なんと北海道からカンテレ奏者のあらひろこさんが足を運んで下さり、嬉しい交流もさせていただきました✨

 

 

 

あらさんは突然の来阪でしたが、せっかくの機会なのでと、コンサート後に中型カンテレのレッスンを近くの『風のポルッカ』さんにて急遽お願いさせていただき、多鶴子さんのご配慮で美味しいご飯と、贅沢少人数レッスン💕疲れもなく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。あらさん、東京からの阪上さん、多鶴子さん、ありがとうございました。

 

 

そして翌日は、あらさんの小型カンテレのコンサートをsuguriで開催。

20190416_2846384.jpg
いつもは大型のコンサートカンテレがメインでしたから、逆に今回は貴重な機会となり、この冬に新しく加わった古いタイプの黒いカンテレを合わせた、3種類のカンテレの音色を存分に楽しませていただきました✨

基本の五弦カンテレをもっと練習したくなり、モチベーションアップ✨今回は急でしたが、また秋に来阪されるそうなので、お楽しみに。

20190416_2846398.jpg

新しくて古いカンテレ。木彫りの真鍮弦が味わい深い楽器✨

 

 

 

足を運んで下さった皆様、
お世話になった皆様、共演のみんな、
ありがとうございました!

 

※コンサートの写真はあちこちから頂いたものです。ありがとうございました✨


北欧スペシャル《シャナヒー+カンラン+ガンマルグラン》コンサート 水と森の目覚め 御礼

昨日3/17は、北欧スペシャル《シャナヒー+カンラン+ガンマルグラン》ジョイントコンサート
水と森の目覚め
ご来場下さった皆様、ありがとうございました!

 

 

奇しくも?アイルランドの祝祭セントパトリックスデーのこの日、各地で華やかなイベントが行われていたにも関わらず、北欧ものを聴きに来てくださった皆様に感謝。遠くは東京、栃木からも…
久しぶりの再会から、初めましての出会いもありましたが、演奏者もお客様も、すっかり家族のような暖かな一体感も感じながら、心地良い音のシャワーを浴びることができました。

 

 

新譜発売ライブとなったカンラン(from 松坂)とガンマルグラン、そしてシャナヒー。それぞれ北欧を軸にしながらも、全く違う持ち味が出ていたように思います。

 

昨年9月にCD発売記念ライブをしたときの経験から少し工夫をして、音響には、Drakskipの浦川くん、照明演出に、和太鼓奏者の村下さんという、本業がミュージシャンのお二方にお願いしたのですが、この組み合わせは素晴らしく、私たちの音を知り尽くした浦川くんの細やかな音具合は安心感があり、さらにホールの響きもたっぷりあったので、温かみのある心地良い音になって会場を包み込んでくれました。

 

村下 正幸さんは素晴らしいセンスの持ち主。さらにとてつもなく細やかな心配りができる方で、村下さんによる影絵のような舞台演出が効果を発揮して、音楽に深みを与えて、楽しみを2倍にしてくださいました✨
ありがとうございました!

 

トップバッターはシャナヒーから。

20190319_2831331.jpg

 

 

カンランは、今までで一番その世界が完成されてて素晴らしかった!
ブレないカンランサウンドを堪能しました。
このブレの無さに、私はいつも励まされるのです。。。

20190319_2831335.jpg

 

ガンマルグランは、前から聞きたいと思っていたので、念願叶い楽しかった!
野間くんの瑞々しい楽曲と、印象的なペース音。特に、鍵盤奏者の潤さんの、お人柄がにじみ出るような暖かなピアノやオルガンは、私好みで魅せられました。

20190319_2831337.jpg

 

最後は生音でお客様をぐるっと囲んでワルツ♪

20190319_2831333.jpg

 

お客様もご一緒に!

20190319_2831329.jpg

今回、北欧音楽好き同士のイベントだったので、残ったメンバーとの打ち上げは、待ってましたの弾丸北欧トーク(笑)
関西における北欧音楽の歴史振り返りや、鳥谷さんの奇想天外旅話、アヤコさんによる三重県人としての苦労話など、もう最高に面白楽しかったです★

また第2弾ができますように…
ありがとうございました✨

20190319_2831339.jpg

 

5/25は三重県松坂で鳥谷夫妻による4回目の【北欧の森の音楽祭】
今年はシャナヒーがゲスト出演させて頂くことになり、こちらもとっても楽しみです♪


| 1/15PAGES | >>