infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第4金曜日
hatao&nami
<やわらかな音じかん>復活しました!

■時間: 15:00〜16:30
■会場: 自然食カフェ ばんまい
大阪府池田市鉢塚3-15 
(阪急石橋駅から徒歩15分)
072-761-0064  ※予約不要です
http://teshigotoya.org/

■料金: 入場無料
チップ制 飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場:
スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
.咼ナークラス10:15 〜11:15 (60分)
⊇薺薀ラス11:30〜13:00(60〜90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:2500円
■ご予約:
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜、第2水曜 
奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  

♪自宅個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩)
■お問合
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

帰国しました!

I came back to Japan after long long journey!

I could get a lot of inspiration and encounter during my trip!

Special thanks to 豊吉晴子 & Tor in Tromsø, Jean-Michel Veillon, Clotilde TrouillaudMarie Pierre Le Pennec and Yvon Riou in Bretagne
for organizing our special concerts!

Tusen takk Stein VillaMarit SteinsrudTone Hulbækmo and Erik Ask-Upmark in NHM.
I had great time at my favorite Gjøvik!

Thank you to everyone I met in various places. It was the best music trip & memories for me.
See you next time!

From the train window from Brittany to Paris....

 

 

帰国して自宅に戻ってきました。

あと何年かかるかわからないくらいのたくさんの宿題も出来て、自分にとって最高の形での音楽の旅になりました。

興味が尽きず細々と長く取り組んできたことが行ってみて全てが結びついたような。
前回の旅からなんと6年ぶり。なかなか足を運べずもどかし気持ちでいたけど、このタイミングで行けたのは良かったのかもなぁと。
そして、今やってることが向こうの人々にどう届くのか?ということも。
偉大なJeanさんからの言葉に、今後の人生への勇気を頂きました。

何より人々の暮らしの豊かさ!目眩がするほどの価値観の違い。
再び、たくさんのインスピレーションをいただきました。

3つの土地で出会った皆様と父に感謝✨
ありがとうございました!

 

旅の写真はINSTAGRAM

 


TromsoからBretagneへ

 

Norway Tromsø に別れを告げ、いよいよ旅の第2章、Franceへ。

 

一週間ずっと一緒に過ごし、トロムソでも大変お世話になった晴子さん。
数年前から温めてきたことがついに現実になってただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。将来の夢や目標も語り合って、、、ご夫婦との別れの時はもう胸がいっぱいに。
ありがとうございました。。。

 

そんなノルウェーの話はまた改めて。

 

今回の旅、もう次はないかも?というくらい切実な気持ちで最も行きたいところを考えた時、絶対外せないのがノルウェーのGjøvik とTromsø で、その次はブルターニュでした。

 

ブルターニュでは憧れの方のハープのレッスンを受けることも目的の1つですが、そのためにご縁を作って助けてくださっている方々に感謝。巨匠のお家にもお世話になります。

 

久しぶりのフランス、楽しみです!

 

 

 

 

Tromsøとのお別れ

nami(@namiuehara)がシェアした投稿 -


ノルウェーの旅2

オスロからトロムソへの飛行中に巨大なオーロラが出現!
下界の街の灯りが宝石のようにキラキラ輝いて、まさに神秘の世界…!
感動のフライトでした。

(飛行中にオーロラが見られるのは滅多にないのだそう)

 

 

 


ノルウェーの旅1

木曜からノルウェーに来ています。
ずっと来たかった場所に来れて本当に幸せです!

はじめてのエアチャイナは不便はなく、リーズナブルなので良かったのですが、乗り継ぎで不安に思っていたことがすべて起こったという感じ💦
そして遅れて到着したフランスでの乗り継ぎは、かなりリスキーなことになりましたが、なんとか到着でき、晴子さんと再会💓

今回も音楽の研鑽のための旅ですが、前回と同じく、ノルウェーの文化や生活の豊かさに改めてカルチャーショックを受けています。
Snsは控えていますが、時間があればInstagramに投稿すると思います。

 

 


最終Mix、マスタリング

台風の動向を気にしつつ、昨日は1日スタジオに籠って新譜CDの最終Mix、マスタリングでした…といっても1曲が間に合わず…改めてマスタリングデーが設定されましたが、、でも9曲まで漕ぎ着けたのは、自分でも驚きでした。

 

7月から9月前半にかけて全ての録音が終わってはいたけれど、何しろ製作には妥協できない性分で、Mixは少なくとも一曲一日はかかるため、こんなに多忙では間に合わないーー!

と韓国行く前に焦りで爆発しかけてたのですが、それなら無理に関東ライブに間に合わせなくていい、ということになって、そうすると一気に楽になり最後はサクサクと作業が進んだ気がします。

 

枚数を重ねて、今や、あ・うんの呼吸で進み、音質が、イメージが、音の広がりが、などとガンガン意見を出し合ってあれこれ試しながら仕上げていく作業は、一連の製作の中で一番の醍醐味というか、苦しみを抜けてようやく到達する至福の時間かもしれない…
頼もしいGlobal Sound のtomoさん、1日ありがとうございました!

 

昨日のテーマは、(今更ですが)パンの振り方。
いつも感覚でサクッと振ってましたが、MIXにおいて音の配置はイメージをさらに膨らませ具現化してくれる本当に大切な要素だと、改めて勉強になりました。

 

そうこうしてる間も関東や福島の方が気になり、ニュースが入るたび心が痛みます。
無力を感じながらも、被害に遭われた方々が少しでも早く日常に復帰できることを願います。

 


「ハープも弾く女子会」

CD制作が佳境で、頭ぐるぐるノイローゼ気味の夏後半でしたが、週末はSwedish Danceのお稽古、そして、お楽しみのハープ会(←発表会ではない交流会)を楽しみました。

 

 

 

 

ご参加くださった皆さんやコーディネートしてくださった多鶴子さん、ありがとうございました!

 

ハープ会は何年か前に2回ほどしたきり、長らくできてなかったのですが、自分の好きな曲を聴いてもらったり、聴かせてもらったり、一緒に弾いたり…気負わず自然体で音を楽しめる、そういう時が、やはり楽器弾きにとっては至福の時間ではないでしょうか。

と思って「ハープも弾く女子会」という設定にしましたが、今回はすぐに埋まってしまったので(スペースが限られてるので定員があり)
今回ご一緒できなかった方にはすみませんでした。。また半年後くらいに出来たらいいな。

 

 

切磋琢磨の苦しい音楽から、アイリッシュ音楽界へ、その衝撃的な出会いからもう20年にもなってしまったけど、年月を経てまた音楽との関わり方が少し変わって来たように感じる。
気負わない音楽と人との関わりが、本当の幸せの形を教えてくれるのだなぁと。

 

 

あと、20代の頃からなぜか必死になって収集してきた曲や、アレンジしたのに世に出せなかったり、忘れ去られていた地層のような譜面の束が、ハープアンサンブルで今、活かすことができるのが、私にとって嬉しく、ライフワークになっています。それは、ある事がキッカケで始めたのですが、また別の機会に。。

 

 

パーティ料理の買い付けに連れて頂いたコストコツアーも楽しいひと時。
大好きなポテチも3日かけても500gは食べきれずついにギブアップしたツムです(笑)


恐るべしコストコ!


北欧歌の会&セッション会でした

今日は、今年1回目の北欧歌の会&セッション会でした。
ご参加くださった皆様ありがとうございました✨

 


※写真に写ってない皆さん、ごめんなさい🙇‍♀️

 

 

しばらくノルウェーが続いてたのですが、久しぶりのスウェーデンのお題は、悲劇の物語歌。sorg(悲しみ)の言葉で満ちてましたが、みんなでハープやカンテレ、ギター、篠笛、ライアまで総動員で歌って弾いて。
北欧らしい不思議な歌も、最後は形になって、充実した楽しい時間でした。ほくろう ふく子先生いつも難しいお題を、丁寧に研究してくださりありがとうございます✨


やはり、こうして好きなことに触れたり語ったりする時間は大切ですね!

 

 

歌会の後はセッションに突入。
こちらもなかなか普段練習できてないカンテレ曲をおさらいしたり、篠笛でアイリッシュも(^^)

また春に企画したいと思います。

 

20190221_2815864.jpg

#北欧歌 #北欧セッション


2019年明けましておめでとうございます

年明けて3日目となってしまいましたが、明けましておめでとうございます🎍

20190103_2789436.jpg
今年は大きな目標があるのですが、そのためにも上手く時間をやりくりして、日々コツコツ制作&勉強、精進します。

...

それから、趣味の洋裁、編み物、刺繍…今年はもっとものづくりも楽しんでいきたいな。

皆さま今年も、どうぞよろしくお願いいたします🎍

 

 

★hatao&nami のコンサートは3/9のミモザのコンサート@サルンポヮクまで、しばらくお休みします

 

★シャナヒーのコンサートは、1/20奈良桜井市 Accord香具山、2/16箕面市horunu 、2/24滋賀県 さきらアトリウムコンサート、3/3和歌山県 リュスモーネ、3/22名古屋市 宗次ホール
そして、3/17は箕面市で北欧系の3ユニットのジョイント企画も(詳細後日)


2018年を振り返って…

今年もまた一年が終わります。

 

年末に久しぶりに幼馴染みと会い、前にいつ会ったか全く思い出せないくらいだったけど、昔と全然変わらない楽しい時間…
そんな時間もなかなか取れていなかったなぁとふと気がつきました。

 

ミッキーはいつのまにか思春期に突入していて、思えばこの14年ほどは慌しすぎて、のんびりできる時間なんて全くなかったけど、最近fikaできる時間が少しずつ増え、ちょっと散歩したり、ショッピングしたり、そんな時間が今更のように、かけがえのない時間に思えます。

 

 

★コンサートでは、今年も沢山の方に出会い、お世話になりました。
関西外では、高知、広島、福岡、静岡、長野、愛知、福井、東京、そして栃木へも足を伸ばしました。

 

思い出深いシャナヒー&アンニコルでの初東京ツアー。女7人旅は楽しいことだらけ✨逆に個性的な男性チームとのお仕事もまた、愉快な旅でした。

宇都宮の皆さんの温かな輪に感動したり、
hataoさん率いるブルターニュ旋風も印象的な経験でした。

対バンや共演してくださった皆さまにも、ありがとうございました。

 

長く続けてきた奈良のアンジェスコンサートは残念ながら、終了となりましたが、ここでもご縁をたくさん頂いてきました。ありがとうございました。

 

 

★CDもいろいろ生まれました。

 

ゲスト参加としては、ガイタ奏者のkojikojimoheji こと小嶋祐樹さんの4th CD『Take Off』
http://www.kojikojimoheji.com

 

ケルト音楽歌手・高野陽子さんの2nd CD 『モルーア〜海の歌い手』
http://takanoyoko.com/cd/

 

シャナヒー&アンニコルでおなじみ、ゆかさんのユニットu-full『the Sound of the Desert』
http://u-full.com/phone/index.html

 

ハンマーダルシマー奏者でもある稲岡大介氏の作品もCD化されました。
ハープのためのソロアルバム『Banks of the Lake』
https://www.inaokadaisuke.net

 

hataoさんによるアイリッシュ入門書、譜面集&CD
『The First Tune Book 〜はじめよう!アイリッシュ・セッション』
https://celtnofue.com/items/detail.html?id=784

 

 

本当に素晴らしいアーティストさんの作品に関わらせて頂き、発売ライブもご一緒させて頂いて、光栄でした✨

 

そして5年ぶりになるシャナヒーの4th『She was under the tree 』

2017年に作った森の時間は自分にとってはシンプルな作品でしたが、シャナヒーのCDはいつになったら出口が見えるのか…何回も投げ出しそうになりながら、2年がかりで発売へ漕ぎ着け、ホッとしています。
こちらは来年も発売コンサートが続きます♫

 

陽子さんやコジさん、シャナヒーのCDはケルトの笛屋さんサイトに、音楽評論家おおしまゆたかさんによる渾身のレビュー記事もありますので、ぜひ一読下さい。

 

『Take Off』
https://celtnofue.com/column/musician/japan_celt/koji.html

 

『モルーア〜海の歌い手』
https://celtnofue.com/column/musician/japan_celt/takano.html

 

『She was under the tree』
https://celtnofue.com/column/musician/japan_celt/shanachie.html

 

それから、こっそり業務用音楽のためのオリジナルのソロハープアルバムも作らせて頂きました(^^)こういうのもたまには楽しい。

 

来年はハープのためのソロCD、hatao&nami 4thCD、シャナヒー&アンニコルの初CDを進めていく予定です。

 

 

★今年足を運んだコンサートで特に心に残ったのはヨーラン・モンソンwith friends のOl'Jansa 来日コンサート。
このCDもかなりリピートしましたが、素晴らしかったです。

それからエストニアのTrad.Attackは本当にユニークで楽しかった!

Flook にマリ・カルクン、やはり海外アーティストの来日コンサートは、世界観がハンパなくて、得るものが大きいですね。

ようやく、自分の楽しみのためにライブにも、ほんの少しずつですが、足を運べるようになってきたので、来年はどんな音楽に出会えるか楽しみ(^^)

 

 

★今年初めての試みだった北欧音楽フェスSommarfestでは、素晴らしい仲間とのチームワークに支えられて無事に開催できたことは、大きな一歩でした。
4回目となったアイリッシュカーニバルからも学ぶことが多かったです。
どちらも、人間的に素晴らしい方々ばかりで、気持ちよくイベントを作っていけるというのは人生の宝物。この輪を大切に、来年も膨らませていきたいです。
北欧歌の会も大切に続けていきます。

 

 

★最後に、私の好みを押し切って続けているハープアンサンブルに参加してくださっているハープ仲間の皆様にも感謝です✨
今年最後のセッションは幸せな時間でした(ケーキサプライズも…涙)

 

 

個人的には初めて少し入院ということもあり、これからは健康にも気を遣って無理せず進んでいきたいものです。

 

今年もありがとうございました。
そして、2019年も宜しくお願い致します!

 

 

 

20181231_2787933.jpg20181231_2787905.jpg20181231_2787903.jpg20181231_2787907.jpg20181231_2787909.jpg20181231_2787912.jpg


クリスマスのあれこれ

20190103_2789455.jpg

頂いた柊で、玄関用に即席のリースをつくりました。

 

20190103_2789449.jpg

sheepさんに頂いたブーケを活けてうっとり。。。

 

 

 

最後のばんさんのランチを頂きに出かけました。

オーナーにティンホイッスルと教本をプレゼントしました★

20190103_2789463.jpg

 

 

そして、箕面のサルンポワクさんへ小谷さんの個展に出掛けました。

素敵過ぎました!

20190103_2789452.jpg20190103_2789457.jpg

 

旅する本屋さんで価値ある古絵本を衝動買い!

20190103_2789451.jpg

 

この秋、歯が抜けまくったツム。

「せっかく思いっきり食べらるれようになったのに、またゆらゆらする〜〜!」って何度も泣きましたが、最後はクリスマスの日、万博公園へイルミネーションへ出かける車の中。

4本目ともなれば、もう慣れっこで泣かなかったけど、「歯が抜けたからイルミネーションどころじゃない!」と家に帰らされました(とほほ・・・)

 

20190103_2789459.jpg

かわいらしい乳歯は

学生時代の初めてのイギリス旅行時に買った、初歯ケースへ。

 

20190103_2789447.jpg

24日の夜中に思い立ってサンタさんへ手紙を書くツム。いくらなんでも遅すぎるんじゃ。。。


休息日

IMG_4402.jpgIMG_4405.jpg


MIX〜マスタリング

朝から嬉しいお知らせ

シャナヒーの絵を描いてくださっている清嶋素子さんからお電話があり、放射線治療をすっぱりやめて5年経った先日、CTの検査を隅から隅までしてもらった結果、「癌はどこにも見当たりません」とのこと。
先生が目を白黒させていらして、まるで漫画のようだったのよ、と朗らかに仰る清嶋さん。

かなり進行が進んでいた乳がんから消滅まで、ずっとお話を聞いてきただけに嬉しくて嬉しくて。

そんな中、昨日はシャナヒーの最終ミックス作業でした。11曲中9曲まで完了。仕上がりを楽しみにしてくださってる清嶋さんにも早くお届けしたい!あと少しがんばります。

MIXMIX!

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

namiさん(@namiuehara)がシェアした投稿 -

 

 


| 1/10PAGES | >>