infomation

【レギュラーコンサート】

♪毎月第4金曜日
hatao&nami
<やわらかな音じかん>復活しました!

■時間: 15:00〜16:30
■会場: 自然食カフェ ばんまい
大阪府池田市鉢塚3-15 
(阪急石橋駅から徒歩15分)
072-761-0064  ※予約不要です
http://teshigotoya.org/

■料金: 入場無料
チップ制 飲食のご注文をお願いします

♪毎月第4金曜日
hatao&nami <アイリッシュパブ・カプリシカ>
■時間: 21時 22時
■料金: ミュージックチャージ 300円
■会場: アイリッシュパブ・カプリシカ
兵庫県西宮市甲風園1-4-15 2F
阪急西宮北口から北西出口を経て徒歩1分
電話:0798-66-5399 

【ハープWS,教室】

♪第4木曜日timeblueワークショップ
■会場:
スタジオ&ギャラリーtime blue
天神橋筋六丁目駅12番出口から徒歩2分
06-6360-4682
■時間:
.咼ナークラス10:15 〜11:15 (60分)
⊇薺薀ラス11:30〜13:00(60〜90分)
アンサンブルクラス13:30〜15:00 (90分)
貸しハープ(300円)がありますので、ご希望の方はお早めにご予約ください
■料金:2500円
■ご予約:
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)
FBメッセンジャーからでもOKです
■情報をご希望の方は、FB連絡用のグループに招待させていただきます

♪第1月曜、第2水曜 
奈良県橿原市あおぞら音楽サロンにてグループレッスン  

♪自宅個人レッスン(阪急石橋駅から徒歩)
■お問合
namimusic12☆gmail.com
(☆を@に変えてご記入ください)

twitter

香川ライブツアー記

 

 

10/17の徳島コンサートの翌日は、香川県へ行きました。

アフリカンパーカッショニストの三好東曜さんがこの4月にオープンされ、8月に原因不明の火事で消失してしまったという、Meguru zero waste cafe。

 

最近、トラックで再オープンされたと知り、再建に向けて少しでも役に立てれば、ということでチャリティーコンサートを予定していたからです。

 

 

美味しい米粉のピザ

 

 

 

 

焼け跡は衝撃的で大変痛ましいものでしたが、足元の凝ったレンガ張りの床を見て、とっても素敵なカフェだったのだろうと想像できました。なんと、沢山の楽器も全てなくなってしまったそう。。。

ですが東曜さんは前向きなたくましい方で、可愛らしいヤギや鶏さんや、軽トラのピザ釜がモクモクしている、青空のめぐるカフェはワクワクする素敵な風景でした。

焼け跡。。。

 

 

どんどん人が集まってきました

 

 

大きなトラックの舞台から見る景色は雄大で、たくさんのお客様が次々に訪れて、薪を囲みながら楽しんでくださいました。

夕暮れからは相当寒かったですが、暮れてゆく夜空を想定したプログラムで、今までにないシチュエーションの舞台を楽しみつつ弾かせてていただきました。

 

 

おかげさまで予想を超える義援金が集まったようでありがとうございました。

 

 

四国だけでなく、関西からもはるばる来てくださった音もだちも(涙)嬉しかったです。

スウェーデンのアーティストが制作した作品だそう

 

 

コンサートではFM香川の収録も行われ、翌日は東曜さんの番組に出演させていただくなどの様子が、11月9.16.23日の3回に渡って放送される予定です。

 

 

 

その晩、火を囲んで地元の方々と語り合い、東曜さんの素敵な古民家に宿泊させていただいた後、翌日はFMの収録のほか、ハープ繋がりの音もだちMomoさんと北島さんのご好意で、香川の音楽仲間の輪にひととき入れていただきました♫

 

 

 

昨年末の香川のワークショップに参加してくださったものの、その時は交流できる時間がなくて少し残念に思っていましたので、今回お声掛けいただいて大変嬉しい機会となりました。

 

 

お忙しいなか準備もしっかりしてくださって、お互いの曲を聴きあいっこしたり、四国の歌をみんなで歌ったり、即興演奏したり。最後に記念写真をパチリと撮って、今度はお勧め手打ちうどんや松下へ連れて頂きました。

こういう本格的な(?)お店は初めてでワクワクしました〜。地元で有名なお店だそうですね。

 

お会いした皆様、Momoさん、北島さん、会場を特別に貸してくださったジェネスさん、本当にありがとうございました💓

次はライブツアーでまだお伺いできたら嬉しいです。


アイリッシュカーニバル2020オンライン御礼

アイリッシュカーニバル2020オンライン

ご参加くださった皆様ありがとうございました!

 

一度行ってみたかった翔さんの古民家に、宏史さんが機材を持ち込んでくれて、最初に少しトラブルはありましたが、わたしにとっては初めてのライブ配信、参加してくださったリスナーの皆さんと一緒になって、一つのことを成し遂げたような達成感を感じておりました♫

沢山の機材を持ちこんで奮闘してくださいました。

 

 

 

本番はカメラとマイクに囲まれてシーンとしてるし、100人以上の方がカメラの向こうにいると思うと緊張したけど、日本だけでなく、韓国やヨーロッパからも次々にコメントいただいたりして、オンラインの力ってすごいですね😮(今更ですが)

アーカイブが残ると分かっていても、その時間をみんなで一緒に共有する楽しさが配信ライブの醍醐味なのだと改めて思いました。

私たちの噛み合ってないトークなども楽しんでいただいていれば幸いです(笑)

 

 

ケンケンにバウロン参入していただきました♬

 

 

knit duoにお邪魔してしまいました♬

 

 

ほっこり楽しいココペリーナ!

 

 

翔さんがこの日のために完成させたという五右衛門風呂とか、お部屋の中で火を囲んでお喋りやセッションできちゃう囲炉裏とか、全部時刻の違う古時計とか、感動ポイントがいっぱいありました。

またここでの大きなイベントも今後ありそうで楽しみ😊

 

 

 

 

 

 

京北までの田舎道は、茅葺き屋根型の古民家が沢山残されており、田園風景が最高に美しくて

感動しまくりでした。気になるスポットがいろいろあり、翌朝の朝市も楽しかったです♫

 

 

 

アーカイブは今月末まで公開しています。

見逃した方はこちらからお楽しみください。

youtu.be/BsnA7xmCtcw

 

 

 

また、10/31まで投げ銭もお受けしております。

irishcarnival-ticket.peatix.com


アイリッシュカーニバル2020オンライン!

いよいよ明日になりました。

10/24はアイリッシュカーニバル2020オンライン!

 

自然豊かな滋賀の会場からライブ&セッションを配信にてワイワイとお届けします。

 

 

 

配信ページ https://youtu.be/P5_XY5CYvBk

おおよその配信スケジュールは下記となっています。

(時間はズレる可能性もあります)

 

合間のトークもお楽しみに。

 

 

 

13:50 配信スタート!

14:00 hatao&nami

14:40 knit duo

15:20 Cocopeliena

16:00 スローセッション!ご一緒に弾きましょう

17:00 フィナーレセッション

18:00 終演

 

 

 

視聴無料ですが、楽しんで頂けましたら、カンパもぜひよろしくお願いします。

こちらより受け付けております。

(11/1 0:00までカンパチケットをご購入いただけます)

 

 

詳細はこちらのイベントページから。

 

 


5分間の魔法CD発売コンサート奈良編のお知らせ

 

2回も中止に追い込まれた”5分間の魔法CD発売コンサート奈良編”を、いつも教室でお世話になっている、あおぞら音楽サロンさんの45周年企画として11月22日に開催してくださる運びとなりました。

 

 

会場は桜井市にある木造の円形ホール。響きが良いのでぜひここで企画したい!と粉川先生の熱い想いがあって決まりました。

ようやく関西で開催できるホール公演なので自粛期間に取り組んでいたことなども交えて盛り盛りの内容にしたいと思います♪

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

【あおぞら音楽サロン企画】

 

 

hatao & nami 4th CD 5分間の魔法 発売記念コンサート

 

 

心に映る、いつか見た景色。

風の匂いと、大切な言葉と。

アイリッシュフルート、ホイッスルなどケルト〜北欧の伝統的な笛と、ハープ&ピアノで心の景色を描くhatao&namiの発売記念コンサート奈良編。

 

 

ケルト・北欧の伝統音楽をベースに、

それにとどまらない新感覚のオリジナル音楽。

儚く愛しい記憶の断片に捧げる。

 

 

2020 11/22 (日)

 

 

■会場 桜井市立図書館内ホール(研修室1)

奈良県桜井市大字河西31番地

駐車場有り

JR・近鉄桜井駅南口より徒歩20分    

桜井市コミュニティバス 談山神社行き停留所「神之森町(かみのもりちょう)」下車すぐ

 

 

■時間 14:00 開場 14:30 開演

 

 

■料金 前売 2,500円 当日 3,000円

 

 

■コロナ感染防止対策 当日は入り口にて手指の消毒、検温を行います。37.5度以上発熱のある方はご入場いただけません。会場内でのマスクの着用をお願い致します。

 

 

■ご予約・お問い合わせ

あおぞら音楽サロン 粉川

info@aozora-ms.com

090-1021-5445


学校公演

学校公演@福山市終了〜帰宅!お疲れ様でした!

いつ振り??っていうくらい久し振りにみんなに会えて嬉しかった。

ケンケン、コジさん、長距離運転ありがとうございました🌟

 

サインを求めて並ぶ子どもたち。スタンプラリーみたい!
存在感たっぷりの福山城、そして、近くにまるでヨーロッパの様なスポットが!
ここは何?って大興奮してしまいました。

野外イベント≪満願寺 北欧からの贈り物≫のご案内

野外イベント≪満願寺 北欧からの贈り物≫

 

11/1(日)に開催決定しました♪

 

まだコンサートを積極的にできる状況ではない現在ですが、長〜い自粛となった春夏を経て、爽やかな秋が訪れたら、気軽な野外ライブを企画して、楽しいひと時を作れたらなあとずっと考えていました。

 

春に、北欧音楽ピクニック配信イベントの撮影のために訪れた神秀山満願寺(https://www.manganji.jp/)で演奏していると、たまたまご住職がその場にいらしてくださって(その時はご住職と気づかず!)お知り合いに。

 

ちょうどその頃、満願寺の敷地内で自然豊かな里山作りの工事が進んでおり、池や、舞台や、ピザ窯など、なにやら牧歌的で素敵なスペースになっているのを目撃。

自粛疲れが溜まってきている中、自然を感じられるこの場所でコンサートを企画したら、のびのびと楽しんでいただけるかも。。。と夏のある日に思い立ち、自分にとっては珍しく、思い立った勢いで満願寺に思い立った勢いで、満願寺へアタックしにお伺いしたのです。

 

 

快く話を聞いてくださったご住職が言うには、実はこの里山は、最近日本でも流行りつつあるフィンランドの競技「モルック」の聖地になるのだとか。なんと7面ものコートを作られている途中で、秋にはこけら落としの大会が行われるとのこと。

それならその時に一緒にイベントを開催したら楽しいかも!と発案くださり、あっという間にご縁を繋いでくださり、さらにバーベキュー協会のBBQ王子特別共催も決まって、内容の濃い北欧イベントへと発展し、開催が決まったのでした。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、モルックの体験や応援、BBQとピザ、コンサート&セッション、テントサウナで秋の1日を満喫しに、是非遊びにいらしてください♪

秋の風景や、新しい出会いも楽しみです。どうか晴れますように!

 

 

***********************

 

 

 

≪満願寺 北欧からの贈り物≫

 

 

秋深まる11月はじめ、新しく整備された満願寺の境内にある「里山」にて、フィンランドのスポーツ「モルック」の大会、hatao & namiコンサート、北欧をテーマにしたバーベキュー&ピザの3本柱によりスポーツ・音楽・食で北欧を感じるイベント。

hatao & namiは12時〜14時までのモルック大会のお昼休みにあわせてゆるく演奏します。

飲食をしながらお楽しみください。

また、楽器を演奏される方はぜひご持参ください、終演後に一緒に野外セッションを楽しみましょう。

 

 

【日にち】2020年11月1日(日)

 

【時間】競技は10時ごろから

コンサート&BBQは12時〜14時、セッションもあり

 

【場所】神秀山 満願寺

兵庫県川西市満願寺町7-1 満願寺境内 里山

 

【入場料】 入場無料ですが、出演者にカンパをお願いします。

バーベキュー&ピザを召し上がる場合は1000円程度の協力金をバーベキュー・スタッフに直接お支払いください。

 

 

【ご予約】

入場無料ではありますが、コロナ感染症対策のため、ご来場者を予め把握する必要がございます。こちらから全員分のお名前をお書きの上、件名を[11/1満願寺申込み]としてお申し込みください。

http://www.irishflute.info/contact.html

 

 

 

■雨天時はすべての催しを中止

※前日15時頃までに天気予報を見て判断、決定いたします

 

 

■コロナ感染症対策について

体調の悪い方、発熱のある方はご参加をお控えください。

当日はマスク着用をお願いいたします。

 

 

 

モルック関西支部 hatao&nami、BBQ王子の特別共催

協賛・会場提供 満願寺

 


アイリッシュカーニバル2020 Onlineのお知らせ

今年のIrish Carnival 2020 はオンラインで開催決定!



2020年10月24日(土) 14時より配信予定


【場所】オンラインイベント

【出演者】hatao & nami, Knit Duo, Cocopeliena

 


例年大阪サウンドブーツにて開催しているアイリッシュカーニバルを、今年はオンライン配信イベントを開催します。

各ユニットの演奏に加え、視聴されている方も参加出来るようなスローセッションやトーク等も企画中です。

滋賀県某お宅からゆるゆると発信します。

ご自宅でのんびり楽しんでいただけるようなひと時にしたいです。


YouTubeでの配信を予定しており、配信URLは決定次第本ページにてお知らせいたします。

視聴無料、ご予約不要です

詳しくはFBページイベントページにて更新していきます。

 


hatao&nami チャリティーコンサートin香川

9月は自然の中へ出掛け、いつになくのんびりした週末も楽しみましたが、10月に入り、急に秋のイベントが次々に決まってきました。

ひとつづつ順番にご紹介していきたいと思います。

 

 

徳島北島町のコンサートの翌日10/18(日)は、香川でチャリティーライブをさせて頂くことになりました。

香川の皆さま、ぜひお気軽にご参加ください!

 

 

イベントページより転載
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

 

hatao&nami チャリティーコンサート

☆☆Meguru Zero Waste Café☆☆
チャリティーコンサート開催のお知らせ

 

 

オーナーの三好東曜が大学時代に多国籍音楽サークル「出前ちんどん」で共に民族音楽を演奏してきたhatao(アイリッシュフルート奏者)がhatao&nami...としてMeguruへやってきます。

今回の Meguru火災のことを知り、真っ先に「Meguruでチャリーティーコンサートをしよう」と声をかけてくれました。遠くから Meguruへ想いを寄せてくれたhataoと共に、一日限りの素敵な演奏が始まります。

天候が良ければ焚き火を囲みながら、素敵な音楽と美味しい食事を共にしながら、温かい空間を過ごしませんか?みなさんお誘い合わせの上、是非お越しくださいませ。

 

 

 

☆日時
10/18(日)
16:00演奏スタート
※イベント当日は11:00〜15:00までは通常通りcafé営業をしております。Live中も飲食のご注文はしていただけます。

 

 

☆場所
Meguru Zero Waste Café
香川県綾歌郡綾川町小野甲605-4

 

 

☆参加費
ハートマネー (投げ銭カンパ制)
受付で封筒をお渡ししますので、
感動した分だけその中に御心付を入れて下さい。封筒はおかえりの際受付へ
お渡し下さい。

 

 

☆お食事
米粉ピザ、アフリカンピーナッツカレー、クッキー&ドリンク等を販売する予定です。

 

 

☆出演
hatao&nami


第24回北島町トラディショナルナイトin徳島

徳島の伝統ある名門コンサート「北島町トラディショナルナイト」第24回目の今年は、hatao&namiが出演させて頂けることになりました。

 

 

シャナヒーがまだ7人編成だった頃に出演させていただいたことがありますが、それももう15年くらい昔のような・・・・

 

 

 

久しぶりの出演がとても嬉しいだけでなく、今年は軒並みコンサートが無くなってしまったため、今年1番のハイライト・コンサートになりそうです。

330席のホールの席を半分にしての開催となるそうです。

 

 

チラシをお送りいただいたのですが、アー写をふんだんに掲載してくださっていてちょっと照れつつ💦、館長・小西さんの情熱が伝わります...!

 

四国方面の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!(関西からも近いです!)

 

 

≪ケルト・北欧音楽への旅 5分間の魔法≫

 

 

2020年10月17日(土) 19:30開演(18:30開場)

 

 

 

「徳島市から吉野川を越えて北にある人口2万人の街・北島町では、毎年「北島町トラディショナル・ナイト」と題してケルト、北欧音楽の公演を企画開催されています。

hatao & namiとしては初めての出演をさせていただくこととなりました。

様々な笛の音色やケルト・北欧の魅力的な楽曲の数々をお楽しみいただきます。足踏みオルガンも登場します!

機会の少ない徳島県での公演、ぜひご参加ください。」

 

 

【場所】北島町立図書館 創生ホール 3階多目的ホール

771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91

(北島町役場西隣)

 

 

【入場料】

一般前売り2,000円 / 当日2,500円

小中高生 1,500円 / 当日2,000円

※未就学児童は入場できません

 

 

【ご予約】 080-6386-2946 (主催・小西様)


ハープ交流会@風のポルッカ

8月30日は一年ぶりのハープ交流会@風のポルッカ、ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

 

開催については不安もつきまといましたが、何もイベントができなかった夏の終わりに、オーナーの多鶴子さんに助けられて、楽しい時間を過ごすことができ感謝です✨

 

 

北摂のケーキ屋さんを梯子して、到着すると、可愛らしい看板がお出迎え。素敵な心配りさすがです💕

 

今回は食事はやめて、ケーキバイキング風にしようと考えていたのですが、プロ級のパティシエ下川さんの手作りキャロットケーキと白イチジクマフィンの差し入れもあって、豪華になりました✨

 

 

小麦粉やBPを使わず酵母や大豆粉で作られたとか…いつも魔法のようなスイーツをありがとうございます💕

 

 

 

 

最初にオーナーの多鶴子さん(と私)でwelcome演奏からスタート。

 

 

昨年は意図せず発表会みたいな雰囲気になってしまい、皆さんの実力が発揮し辛かったという反省を生かし、今年はなごやかな雰囲気を大事にBGM演奏風に演出。

休憩やお喋りを挟んで、持ち曲をそれぞれに披露するのも自然な感じに💓

ポルッカの響きが良いのも手伝って、音が美しく響いてうっとり。

ハープっていいなぁ〜と改めて感じて、弾くのも聴くのも楽しい会になった気がします。

 

 

ケーキのため真剣勝負の争奪戦(笑)

 

 

飛び入りやユニットの参加もあって盛り上がりつつ、一応それぞれの持ち曲を弾いた後は、セッションタイム。

実はマルチな皆さんがいろいろな楽器で参加してくださって、終盤までワイワイ。

オリジナル曲の弾き語りを聴かせてくださったり。

こういうのをやりかったー!と思える素敵な会になりました。

 

 

 

今回は人数限定で開催しましたが、また世の中が落ち着いたら続編をやりたいと思います^_^

お疲れ様でしたー!

 

 

 

【追記】

 

先日KISSFM (FM神戸)の番組出演のため収録に行き、29日に放送があったのですが、すっかり私自身忘れてしまっておりましたら、情報を見つけて聴きとどけてくださったと方がいらっしゃったそうで。。。ありがとうございました🙇‍♀️

今回は、新譜・5分間の魔法と、Sølvharpe からご紹介させていただきました。

 

 


タティングレースの会@うち

灼熱の8月もようやく終わり。これから少しずつ涼しくなるのでしょうか?

9月に入る前にFBに投稿していた記事を転載しました。

 

 

「8月15日 タティングレースの会@うち」

 

久しぶりに発散しました!こういう時間って大事だなぁ。。。

 

 

〆能蕕里笋覽ご蕕琉賈

 

 

 

△泙困六臆端圓粒Г気鵑お持ちくださったスイーツ&お茶会で舌鼓(笑)

 

 

I縮棔⇔¬椶諒圓瀛が難しくて難航。(前にマスターしたはずなのに。。。)

最初の15目編むだけで、何度も解いてやり直し。今日はここまでか…と、ぐったりの情けなさ。。。

みどり先生の手作りチーズケーキで休憩(わたしはアガーでグレープフルーツゼリーを作ってみました)

 

 

い修靴yukiさんがノコギリの演奏をお聞かせくださるというサプライズ😍

キュートなお姿とノコギリとのギャップがカッコいい!音も美しくて。。。順番に体験コーナーに。

 

セ供攻賚して15目ほどしか編めなかった私たちに、最後にみどりん先生からの素晴らし過ぎる贈り物が🌟好きなの選んでね!って。。。

さんざん苦労しただけに、あまりの細やかさ、美しさに大興奮の皆さん(笑)

 

Δ匹譴鬟殴奪箸垢襪悩みまくる人々。

すぐに決められないー!の悲鳴が。密になっています💧

 

 

 

Ш埜紊法崛播┐丙酩覆できましたー!」の一枚(ウソ)

 

束の間セッションも楽しんで終了ー!

皆さん、後は自習で腕を上げてまた集いましょう!お疲れ様でした


Sommartid harpa

ブログの整理をしていたらハープ演奏動画のカテゴリーというのを作っていたのを思い出したので、インスタに投稿しているちょっとした1分動画を貼り付けます。

 

youtubeに投稿するほどではないような断片なので、こちらが自分の練習にはちょうどいい感じです。

 

-

 

 

下はこの夏用にアレンジした曲

I denna ljuva sommartid

 

直訳すると 「この甘い夏の時間に」ですが。ゆったりした夏の時間といった感じでしょうか。

日本は甘いどころじゃない、灼熱の夏なんですが💦💦💦

 

ここでは後半だけなので、完全版と曲のことをまた後日upしたいなと思います。

 

-

 

 

 


ハープにまつわるコラムSheila Larchet-Cuthbertのお話

"Sheila Larchet-Cuthbert"

 

 

 

1900年代半ばに活躍したペダルハープ奏者でもありアイリッシュハープ奏者。

彼女はアイリッシュハープ協会Cairde na Cruite(カージャ・ナ・クリチャ)創設者の一人であり、ハープの伝統をアイルランドに復興させ、今日の活気あるハープ伝統の礎を築き、もっとも尊敬されている音楽家です。

 

 

 

最近、なぜだか続けさまに彼女の名前を3回見たので、一体どんなハーピストだったのだろう?と詳しく知りたくなり、ふと調べてみました。

「The story of the Irish harp/Nora Joan Clark著」という本の中に彼女の生涯が詳しく紹介されていましたので、その内容をシェアしたいと思います。

 

 

 

 

Sheilaは、アイルランドの音楽家の家庭に生まれ、両親共に著名な演奏家でした。
早くから音楽教育を受け、the Royal Irish Academy of Music(アイルランド王立音楽院)でピアノとチェロを学びます。父親John F. Larchetは、1907年から1934年まで全盛期だったアベイ座(アイルランド国立劇場として知られる、アイルランド・ダブリンの劇場)のディレクターを勤めていました。
SheilaはダブリンのLoreto修道院でAlphonsus O'Conner修道院長にハープを学びはじめました。
その後イギリスで ハーピストTina Bonifacioに専門的な教育を受けました。
そして学位を取得した後、1948年にダブリンに戻るまで、リバプール・フィルハーモニーで主任ハープ奏者を2年間勤めます。
ダブリンでは新しく設立されたÉireann Symphony Orchestra (RÉSO)の初のハープ奏者となりました。

 

 

 

1955年、Irish Festival Singersの伴奏者としてアメリカをツアーする機会が生まれました。Éireann Symphony Orchestraを離れ、米国とカナダの4か月のツアーを引き受け、そこで彼女の将来の夫であるジェームズ・カスバートと出会いました。

 

 

アイルランドに戻ると、Sheilaはグランドハープとアイリッシュハープを教え、演奏し続けました

 

 

 

1958年、アイルランド伝統音楽の権威であるDonal O'Sullivanと、Éireannラジオ番組のためにコラボレートをします。
それにはTurlough O'Carolaやその他の初期のハーパーの多くの曲をアレンジする必要がありました。
同じ年、Donal O'Sullivanは200曲を超えるキャロランの音楽を含む、「Carolan: The Life Times and Music of an Irish Harper」を発表しました。
このオカロランに関するDonal O'Sullivanの研究は、アイルランドの過去と現在に関心のあるすべての人にとって音楽的および歴史的な標識となりました。

 

 

「膨大な量の研究を通じて、音楽そのものを超えて、17世紀から18世紀のまだ封建時代のアイルランドを旅するこのユニークなミュージシャンのカラフルな世界に夢中になれます。」

 

 

 

 

1965年、アイリッシュハープ協会のCairde na Cruiteはアイリッシュハープを学ぶための譜面集が必要とし、Sheilaに任命、彼女は新しいハープのための本を編集します。
1975年に登場した「アイリッシュハープブック」は音楽書体も美しくプリントされ、歴史的、伝記的、技巧的データを伴った、充実した本となりました。
「この教本は12のレッスンに分かれており、各レッスンには、ハープのための技術的な内容(キーの構造、スケール、コード、アルペジオのフォーム)やエクササイズだけでなく、適切な音楽理論も含まれており、難易度や知識が増す内容となっています。
アイリッシュハープだけでなく、どんなスタイルのハープにも最適です・・・・」
などと紹介されています。

 
彼女は1987年に退任するまでthe Radio Telefis (television) Éireann Symphony Ochestraのハープ奏者として活躍。オーケストラ退団後もアイルランド音楽に積極的に関わりました。
2003年世界ハープ会議の理事会のメンバーとしてアイルランドを代表し、アイルランドのホスト委員会と協力して、2005年にダブリンで開催された第9回世界ハープ会議のためにも尽力されたようです。

 

 

 

 

さて、ハーパーさんなら、ここで紹介されているSheila Larchet-Cuthbertによる教本「アイリッシュハープブック」に興味を持たれたのではないでしょうか?
なんと!オンライン上で一部公開されています。
が、残念ながら43ページまでしか見ることができません。それでも手軽に覗けるのは有難いことです。。。

 

 

 

 

完全版の譜面は日本では品切れでしたが(中古で見つかりましたが14000円也!)、こちらにファクシミリ版が販売されているのを発見しました♪
いやはや便利な世の中になりました。。。

 

 

 

 

最後にHarps for Hopeシリーズで、Sheila Larchet-Cuthbertによる1950年代初頭のアーカイブ映像が特集されていました。
時代を感じるハープの録音はなんだか感動的でしみじみした気持ちになります。
ぜひお楽しみください。

紹介文には「私たちはここでSheilaの生涯の仕事に敬意を表し、アイルランドでのハープへの彼女の献身に感謝します。」と書かれています。ハープ人気は衰えを知らない昨今ですが、復興に尽力した方々の存在、時代を少し知ることができた気がします。

 

 

 

 

余談ですが、彼女が最初にハープを学んだという修道院の素敵な写真を見つけましたのでご覧ください♪
時代の空気が伝わる、なんともいい写真だなあと思います。

 

 


Presentation de la marque couture maman

先日、8/2は、長年佳きお付き合いをさせていただいているクチュールママンさんの展示会"Présentation de la marque couture maman"にハープを持ってお邪魔してきました。

 

 

会場は、一度訪れてみたかった重要文化財の洋館 TOOTH TOOTH maison15th。

久しぶりの演奏だったのでワクワクしてお出掛け。

なんとまぁこのブランドにぴったりな雰囲気!

そしてオーナーが私のことをご存知という驚きのご縁も。

 

 

展示会はクチュールママンの魔法のようなドレスを産み出すクリエイターのお母様とちはるさん。

フローリストLe bouton 降矢 ちさとさん

写真家MatsuRica ゆきえさん

ヘアメイクアーティスト eimさん 

 

 

いつもながらすごく心地良いタッグで素晴らしい世界を作り上げていらっしゃいました。

このセンス抜群アーティストの皆さんの仕事ぶり、チームワークに触れられるのも、いつも良い刺激をいただけて嬉しいのです。

 

最新作のドレスを着させていただきました。背中の開き具合、細かいボタンが美しい作品。

 

 

元々は歌のみわからちさとさんに繋がらせてもらったのですが、最初の展示会から関わらせていただいていたことが判明して、感慨深くなりました。あれが2013年だったのでなんと9年?!

 

 

ウェディングとは疎遠な歳になっても乙女心を蘇らせてくれる美しいアイテムには、幾つになってもワクワクしてしまいますよね(笑)

そんな大切な思い出として残してあった過去の写真も出てきたので1部upしてみます。

懐かしい一コマ。この翌日に北欧へ一人で旅立ったのでした。

 

美しいお二人に挟まれて。テンション上がりまくりでした。

 

阪急百貨店にて。FBで上がってきた写真より。

 

 

また今回のイベント雰囲気を簡単な動画にしてみました(簡単な動画作りにハマってます♪)

 

 

 

nami(@namiuehara)がシェアした投稿 -

 

このBGMはお馴染みフィンランドの「ポホヤンマー地方の古いウェディングマーチ」ですが、7年も前にクチュールママンさんから依頼いただき作ったハープ音源の一つ。

今回も私の密かな北欧結婚行進曲コレクションからいくつか弾かせていただきましたが、柔らかな雰囲気に合うなあ〜と幸せな気持ちになりました。

 

 

 

いろんな方々飲んだりおしゃべりしている光景を眺めながら、ハープを弾くのが好きなので、またBGMさせていただけそうなカフェやイベントがあればぜひお邪魔したいので教えてください(笑)

 

 

 

今年はコロナでイベントも縮小しており寂しいですが、また気の合う仲間と乙女な時間を過ごせる時が来るといいなと思います。

下記ぜひチェックしてくださいね!

 

couture-mamanさんHP

https://couture-maman.com/

ちさとさんインスタ

https://www.instagram.com/leboutonflower/?hl=ja

eimさんインスタ

https://www.instagram.com/eim_hairmake/?hl=ja

ゆきえさんインスタ

https://www.instagram.com/photographer_yukie/?hl=ja


ばんまいコンサートありがとうございました

長い梅雨が過ぎ、暑すぎる夏のはじまり。

 

先月のばんまい「やわらかな音じかん」では、かつてないほど(!?)沢山の方々がお越しくださって、本当に嬉しい驚きでした。​

 

自粛疲れもあり、気軽なフリーコンサートの場はこんな時には歓迎されているように感じ、また音楽を聴くことだけでなく、久しぶりに集ってワイワイと話すことでお互いに溜まったストレスを大いに発散できた気がします。

ここでは通常のコンサートの曲ではなく、各自の最近のお気に入りを持ち寄ってセッションを楽しむスタイルです。

1時間30分弾きまくりますが、いつもお客様がしっかり集中して聴いて下って、恐縮してしまうほどです。

 

 

先月もお越しくださった皆様ありがとうございました!

 

 

おなじみ重松理恵さんとの即興演奏コーナー♪

リハーサルなしならではのドキドキ感、素晴らしい歌声を楽しんでいます♪

 

今月8月はお休みとなります。

次回は9月の第4金曜日、9/25にお会いしましょう!

 

 

 

 

ばんまいコンサートの感想などブログにご紹介していただきました。ありがとうございました。

フラクタル心理学講師の堀川理恵さんのブログ

 


| 1/42PAGES | >>